第一回「BANDAI 1/100MG MS-06S ZAKU2」


hako_zaku.jpg
 
はじめに

昔むかし。
いまから20年以上も前、バンダイから発売されたプラモデル「ガンダム」シリーズは、「ガンプラ」と呼ばれ空前のブームを巻き起こしました。
そして現代、技術とセンスの進歩により「ガンプラ」は新しく生まれ変わりました。「MG」(マスターグレード)シリーズとよばれる1/100の新シリーズは、昔のガンプラファンを夢中にさせる素晴らしい出来、組み立てやすさを持った夢のプラモデルでした。
 
模型作りが好きで、でも最近は車モノしか手掛けてなかった僕は、さっそく「MG」を、しかもあの「赤い彗星のシャア」が駆るジオン軍モビルスーツ「シャア専用ザク」を購入し作りはじめました。
 
…ではその一部始終を御覧ください。
(なんとなくオタクっぽく感じるのは、おそらく気のせいです。)
 

1. キットを購入

商店街の小さなおもちゃやさんにて「バンダイ マスターグレードシリーズ・1/100 ZAKU2」を購入。なぜか透明フィルムでラップしてあり中身が開けて見れなくなっていました。
hukulo.gifrap.gif

買ってきた!

 
2. さっそく開けてみる
早速箱を開けて中身をチェックしてみます。わくわくする瞬間ですねー。プラモデルを買うなんて(しかもガンダムシリーズ)すごく久しぶりなので本気でわくわくしてます。しかも夜だし。
runner.gif

途中で色が変わっているランナー

 
驚く事実をいろいろと発見。なんとパーツの成型色が、途中から変化してます。またモールドがシャープで、スジ彫りなんかもしっかりと彫られているし、精密感にあふれています。これは期待できそう。
昔のプラモデルは、ロットによってはとてもユルい成型で、ガンダムの角(?)なんか短くて丸くなってたりしたもんですが、やはり凄い。噂以上のすごい出来っぽいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。