フジミ1/24 フェラーリ512BB#11バンパー


 
みなさん、おはようございます。

 
わたくしは休日にうっかりバレーボールやってみたのですが、開始1分で親指を突きゆびしました。

 
「トス!」(バキっ) 

 
…さて、フェラーリの続きをやっていきます…。

 
 

エアクリーナーのパーツ。エンジンの上部にかぶせるように付きますが、塗り分けをしなくてはいけません。

 
 

完全な四角ではなく、カドR(スミが尖っていなくて丸まっている)の四角、こんな感じにマスキングします。

 
マスキングテープを使用してマスクする際、テープを何重にも重ねると、分厚くなってしまうのでエッジがピシッと出てくれない恐れがあったり、重ねるところは当然凸凹があるのでキレイにマスク出来なかったりするので、なるべく少ないテープ枚数でマスキングするのがコツかもしれないです。

せっかく動画にしたので、↑お時間のあるときにでも見てください。。。

 
 

さて、このフジミのフェラーリ512BB、最初のほうでも書いていましたが、フロントバンパーの接合がうまくいかない場合が多いそうで、そもそも接着するのりしろがすくないとか、コクピットのパーツが出っ張っていて当たってハマらないとか教えていただきました。

 
仮組みのときには一応ハマったのですが、テンションが多少かかっているような感じでしたので、のりしろが少ないため完成後にバキッと自然に外れて壊れてしまうのが不安です。

 
ですので、すこしバンパーを加工して、塗装後にでもはめやすいようにすることにしました。

 
 

写真のように、エポキシパテでのりしろを作ってしまいます。きっちりとパーツをセットし、動かないように、幅もピッタリになるようにマスキングテープで固定して硬化させます。

 

 

このように加工しておけば、エッチングパーツの取り付けなども問題ないかと。

 

 
 

黒を塗装します。

 
 

ミラーのステーも塗装します。

 
 

リアフードのパーツ。平面が出ていなかったので少し苦労しました…。

 
 

ここにつく整流板のようなパーツは、幅が少し狭い(前後の幅ではなく、正面から見たときの横幅)ので、プラ板を貼って広げました。

 
 

ヤスリがけして、塗装。

 
 

塗装したのですが、表面が荒れてしまい(サフが必要でした)やり直し。

というところで今回は終わりです。今回は動画2本入れましたヨ。

 

【この記事の使用キット】


フジミ フェラーリ512BB(Amazon)

 
というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。