ファンド


 
ファンド

ファンド (販売価格:約450円~500円)

パッケージには「石粉粘土」と書いてあります。

 
昔子供のころに使ったことのある紙粘土に近い感じがします。 紙粘土の、もっとキメの細かい、手につきにくい高級品という感じ。
しかも、さらにすごいのは、 「なんでも作れる」って書いてます。凄いです。この自信。

  
…と茶化してるように聞こえますが僕はファンド最高!派です。エポキシパテと同じように水で手を湿らせてこねくりまわします。カンタンです。 硬化後も、適度にカッターナイフでサクサク切れますので便利です。
ただ、厚く作り過ぎると、硬化するときに気泡と(いうか隙間)ができたり(削り出していると出てくる)、芯を入れずにボテッとかたまりを作ると割れたりします。 同タイプの製品がいくつかあるようですが、「ラドール」「フォルモ」よりはキメが細かいのでこの値段差ならコチラを使う方がよいでしょう。

「ニュー ファンド」という商品もありますが、あまり違いが分かりませんでした。

 
 
★ファンド(ニューファンド)を使用した制作例
ボバ・フェットの制作
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!

You may also like...

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。