最終回「BANDAI 1/100MG MS-07B GOUF」


→ 第1回(最初)から順番に見る方はこちらからどうぞ
 
 
最終回. ウェザリング
毎度のことながらココまで読んでくださった方に感謝です。最終回です。どうもありがとうございました。
 
最後はデカール(というかシール)を貼付け、ウェザリングです。(シールは本当に、いわゆる「水デカール」を付けてほしいです。BANDAIさん。)ブツブツ文句をいいつついくつか貼ってみました。
 
胸の真ん中のジオンマークは、劇中にそんなの出て来た覚えがないし目立つので付けてません。(本当は貼ろうとして失敗したので剥がしました。結果 オーライ♪)
 
ボディがハード・ツヤ消しなので、あっさり目、キレイ目に「スミ入れ」のみの仕上げにします。
 
しゃばしゃばにエナメル専用溶剤で薄めたエナメル塗料のフラットブラックを面相筆に含ませ、スジ彫りに「ちょん」と落とします。すると、毛管現象でスジ彫りに沿って塗料がツツーっと流れていきます。
 
はみ出た部分などは綿棒にエナメル溶剤を含ませたもの、もしくはキレイな筆にエナメル溶剤のみを含ませたもので拭き取ります。
 
sumiire01.jpgsumiire02.jpg

左:細かな部分も忘れずに    右:ツツーっとスジ彫りに流し込む

 
hukurahagi.jpg

オイルのにじみっぽく表現する。あくまでもキレイめに。

 
さぁ、こんな感じでようやく完成!です。
 
完成写真
gouf_front_mini.jpg

せっかく作ったヒートロッドを持たせました

 
gouf_rear_mini.jpg

背面。あっさり系も捨てたモンじゃないでしょ

 
さらに大きな写真が、完成品ギャラリーにあります。
(重いです)

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください