第13回「BANDAI MG RX-93 νガンダム」


最近制作とあんまり関係ない記事が続いていましたが、自分で読んでいてなにか違うと感じたので、久しぶりの制作記事です。
 
頭の小型化を進めていましたが、額の真ん中につくツノ(?アンテナ?)の基部が、キットのものだと大きすぎて、小型化した頭に付きません。なので、パテをこねて作ります。
 
日頃の工作のときに、あまったパテは適当に丸めて固めてあるのですが、そのうちのひとつです↓。
hitai01.jpg
あまったパテが固まったもの
 
カッターでカタチに沿うようにカット!
hitai02.jpg
 
ヤスリで整えます。
hitai03.jpg
思ったよりすぐに出来ました
 
ツノも同じ理由で長いので(ホントに長い)先を2~3mmカット!
hitai04.jpg
カットしたら、ヤスリで適当に尖らせておきます。中央寄りの短いツノはそのままの長さにしておきました。
 
前回の頭(ヘルメットにあたる部分)に、いろいろとパテ(エポキシパテ)にてカタチづくりました。
head13.jpg
主に、サイドの盛りあがり部分と、その上辺の、後頭部にかけての傾斜を作りました。
前から見たときに、とっても大事な部分です。
 
マスク部を組み合わせると、こんな感じになります。
head13_2.jpg
 
 
さきほどのアンテナを組み合わせてみると…なかなかいーんでないかな…。。。大体希望通りの感じ。
head14.jpg
バルカン発射したらツノが砕けそうですが、ギリギリクリアランス取ってます。
 
比較のため、以前にも掲載した画像を持ってきました。
大きさを(大体ですが)合わせてあります。「ヘルメット:マスク」の比率がだいぶ違うのが分かると思います。
 
BEFORE 改修前:
normalhead01.jpg
 
AFTER 改修後:
afterhead01.jpg
 
 
→ 次回、第14回はこちら
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

4 Responses

  1. 積みプラK より:

    お久しぶりです。
    制作記の更新を待ってました(笑)

    顔が引き締まって見えて良いですね。
    頭部バルカンは、元々あの位置に存在するのが変なワケでして。
    (幼少期から見ていて、あるのが当たり前になっていますが)

    >あまったパテは適当に丸めて固めてある・・・
    余りはいつも捨てていましたが、ある程度の大きさにして取っておくのは良いですね。
    そういえばパテ(ポリパテだったか)の削り粉を集めて瞬間接着剤を垂らすと、煙を上げながら一瞬で固まるそうです。
    (大きい穴などの充填に使用)
    これは体に悪そうな気がしますが、捨てないでおくと色々使えるものなんですね。

  2. kenji@管理者 より:

    どうもです。
    顔はだんだんかっこよくなってきました。まだ表面が汚いので、整えていかないといけないです。
    パテが余るのは、エポパテの場合、あまりに少ない量だとうまく混ざらず硬化が不十分なときがあるからです。かといって多すぎるともったいない。。。

  3. 匿名 より:

    若干顔はやりすぎじゃないでしょうか。。。個人的にはそう思います。

  4. kenji@管理者 より:

    >匿名さん
    書き込みありがとうございます。
    やりすぎですか…。ご意見参考にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください