第16回「BANDAI MG RX-93 νガンダム」


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

先日から塗装を始めています。
 
前回言ってませんでしたが、今回のνガンダムは「Mr.COLOR」です。臭いので大変ですが、がんばります。
まず最初に白の塗装をして、νガンダムの白の雰囲気を確かめました。つや消しで行きます。ガッサガサのマット調ではなく、少し落ち着いた感じのつや消しを目指していくつもりで…。
 
今回は2回目の塗装なので、白の続きのグレーです。
間接部や裏面など、いろんな部分にグレーを使います。もちろん、これはつや消しです。
 
黒と白を適当に混ぜ、自分の好きなグレーを作り、エアブラシで塗装します。

arm01.jpg
腕です。一気に手まで塗装します。
 
leg02.jpg
脚ですね。ダイキャストの部分があるので、全体に色を乗せます。
 
paintgray01.jpg
細かなパーツたちは、割り箸に両面テープを貼った台の上に並べて。
 
ひざの関節部分は、油圧シリンダーのようなものが再現されているので、内側のパーツにメタルックを貼ることにしました。
メタルック
メタルックは糊付きの金属箔で、非常に薄いです。が、ホントに金属っぽくてテープやプラスチックのような弾力性がなく、表面がガスガスになりがち。可展面であればシャインテープのようなツルリンとした素材のほうが使いやすい。(じゃあそっち使えよ)
 
メタルック
…まぁ、とりあえず貼ってしまいました。
 
 
→ 次回、第17回はこちら
 
 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

2件のフィードバック

  1. やっくる より:

    はじめまして、やっくると申します!
    ただ今MG νガンダム製作中でお邪魔させていただきました!
    管理人さまのν、とてもカッコよくあり、美しくあり、私の目標です…^^;

    フレームは組んだまま塗装を行っているのでしょうか?
    ABS塗装時の参考にさせていただきたいです^^

  2. kenji@管理者 より:

    やっくるさん
    フレームは組んだままで塗装したと思います。外装を外したりしないので、合わせ目は気にしなかったはず…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください