第17回「BANDAI MG RX-93 νガンダム」


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

前回はちょっとしか塗装出来なかったので、続きです。
paint001.jpg
いつものように黒に白を混ぜて、自分の好きなグレーを作ります。
 
paint002.jpg
実は前のグレーよりもちょっとだけ濃いのです。
 
ずいぶん久しぶりですが、動画です。
白い装甲パーツの裏側に、グレーを吹きます。
こうすると、プラスチックの透明感(安っぽさ)が幾分消えます。グフ編でもやってましたね。みなさん覚えてますか?

 
表側の発色にも当然影響があります。濃いような、彩度が落ちたような色になりますが、そのほうが安っぽさのないトーンでいい感じになりますです。サフを吹く場合はあんまり関係ないかな…。
なにより、装甲の裏側が真っ白しろよりは、ちょっと濃い目の色がついていたほうが説得力があるってもんです。隙間から見えるしね。
 
paint004.jpg
こんな感じですね。内側にグレーが見えます。
 
paint003.jpg
ここはエラく薄いですが、こんなんでもずいぶん違うんです。 
 
 
→ 次回、第18回はこちら 

 
 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

3件のフィードバック

  1. T より:

    パーツ裏は手を抜いて無塗装で済ましてしまいがちだったんで、
    こういうのはとても参考になります!

    エアブラシに関してですが、オリンポスが先日廃業したそうです。
    部品の在庫は店頭在庫限りになるそうです。
    オリンポスのエアブラシを使ってらっしゃるようなので一応。

  2. T より:

    すいません、7/30に廃業だそうです。つまり今日ですね。

  3. kenji@管理者 より:

    >Tさん
    あぁ、そうなんですか。危ないとは思ってましたが…。
    つい先日にオリンポスに電話してパーツ請求について色々聞いてたところです。パーツが高めなので、このエアブラシが壊れたら別のメーカーのを探さなきゃと考えていました。
    でも残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください