アルピーヌA110を制作する #10

とりあえず、ペーパーがけをしていたときに触りまくっていたので、手の皮脂などを落とすために洗います。
 
すすいだ瞬間、キュキュッと落ちてる をほんの少しだけつけて優しく洗います。

paint15.jpg
すすいだ瞬間にはキュキュッと落ちない

 
 
前回クリアーを缶スプレーしたのと同じように、しっかりと缶を振ってからスプレーします。下地が平滑になっているので、塗料のノリも良いです。
 
今回は、タレる直前くらいまで吹きつけ、吹きっぱなしでもいけたらいいなぁというぐらいの気持ちで吹きました。
 
paint17.jpg
 
屋外光なので、自然に見えます。
paint18.jpg
 
paint19.jpg
 スプレー1、2回目とはかなり違う、映り込みのくっきりした感じがいいです。
paint21_m.jpg
クリックで大きくなります
 
ツヤもキレイなので、表面は気になるところだけペーパーをかける程度にしようかな…。
paint20_m.jpg
クリックで大きくなります
 
 
今回は以上です。続きはこちら!
 
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

3件のフィードバック

  1. 山一 より:

    良いツヤが出ましたねー
    塗りあがりのときには,さぞかし良い気分だったことでしょう。
    缶スプレーで上手くツヤを出すことの難しさは,やったことのある人(失敗したことのある人)じゃないと分かりませんよね。

  2. 積みプラK より:

    缶スプレーって案外と難しいですよね。
    キレイなツヤが出来ていて、さすがデス。

    あと遅ればせながら、お子様誕生おめでとうございます。
    ゆくゆくはモデラー英才教育ですかな。

  3. kenji@管理者 より:

    >山一さん
    さらに磨いてみると、よりキレイになりました。
    ウレタンで塗装する人が増えましたが、缶スプレーも捨てたものではないですね。
     
    >積みプラKさん
    どうもありがとうございます。
    モデラー…たぶんならないのでは笑
    指を見ると、手先が器用な気がするのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください