アルピーヌA110を制作する #12

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

窓枠やモール類をどうやって表現するか というのは、作る人によってその人独自の方法があったりして、特にこうすればいいという決まりがあるわけではありません。
 
今回、アルピーヌA110が旧い車のために、窓枠には銀色に輝くモールがあり、ボディサイドやボンネットにもそれがあります。(年式によってはないタイプもあります。)
 
塗装で表現するのがカンタンな所と、アルミテープを貼ったほうがカンタンそうな所がありますので、試しにやってみようと思います。
 
kitchentape.jpg
アルミのキッチンテープ(100均)を細切りにして、サイドモール、ボンネットのセンターのモールに貼り付けます。
窓枠は後でどちらでやるか考えます。ボンネットのヒンジのパーツは塗装でやったほうが良さそうです。 
 
細く切ったテープの端は、ハサミでカドRを付けます。
kitchentape02.jpg
 
端から押さえて貼っていきます。テープは金属なので、ペキペキと折ってしまうと良くありません。台紙からはがすときに丁寧に。
lace01.jpg
 
lace02.jpg
 
位置決めが出来た!と思ったところで、テープをしっかりと押さえて密着させ、かつ表面もしっかりと押さえて平滑にしていきます。
 
lace03.jpg
↑位置決めがキチンと出来ていなかったため、真ん中あたりでずれてしまいました。こういうのはやり直します。
 
 
角度を変えて。ドアのつなぎ目のところは、ナイフでカットします。
lace04.jpg
 
そこそこキレイに出来ました。モールはこの作戦でオッケーっぽいです。
lace05.jpg
 
ボンネットもまったく同じです。
lace06.jpg
 
こんな感じでボンネットとサイドモールの表現が出来ました。
lace07.jpg
  
今日はこれにて終了~!続き#13はこちらからどうぞ~
 
 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

2件のフィードバック

  1. ハワイ産ジャガイモ より:

    2000GTにも窓枠とかにこう言うのがあって大変だったので、わたしも似たようなものでハセガワのミラーシート?を使いました。
    思っていたより貼りやすかったですしメッキシルバーに迫る鏡面は良かったですよ。
    シルバーのラインを貼ると車体にメリハリが効いて違うように見えますね。頑張ってください。

  2. kenji@管理者 より:

    >ハワイ産ジャガイモさん
    ハセガワのミラーのは新しいやつですね。ホビーショーで見て、よさそうだなぁと思ってたのですが、値段みてちょっと引いてしまいました…。そうですか、やっぱりいいんだ…。
    のびる素材なので貼りやすそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください