アルピーヌA110を制作する #14


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

さあ これはなんでしょう?
w-frame01.jpg
 
答えは、ウインドウをマスキングしたときに、切り抜いた「外枠」のほうです。捨てずに、カッティングマットに貼り付けたままにしておきました。
 
この外枠のカタチを利用して、薄い紙にウインドウの輪郭を写し、それを元にアルミテープを細く切り出します。
 
そして、…貼り付けます。
w-frame02.jpg
 
フロントも。
w-frame03.jpg
一応実車のように左右2分割なんですね。(というか、そうしたほうが貼りやすいし。)真ん中に合わせ目をカバーする部分があります。
 
窓のところは、細く切ったテープを順番に貼り付けていきます。
w-frame04.jpg
 
こんな感じに、雰囲気で。キット指定のように、ただ銀色で全部塗るだけよりはずいぶんイイ感じになりますね。
w-frame05.jpg
 
w-frame06.jpg
 
w-frame07.jpg
 
w-frame08.jpg
 
 
バックミラーは例のセブリング・足無しタイプ。カッコいいですね~。あこがれます。ミラー部分はキットに付属の反射パーツをありがたく使用します。
mirror01.jpg
 
ボディとミラーにピンバイスで穴を開けて、真鍮でプスっと刺して固定します。
mirror02.jpg
 
ヘッドライト。普通に組んだだけです。中央よりのフォグがないのは、触ってるうちにアルクラッドがはげました(笑)
headlight01.jpg
アルクラッドを塗装するときは、下地のツヤあり黒をピッカピカにしたほうがいいです。
輝き(映り込み具合)も違うし、なにより、あとで触ったときの耐性が違います。なんとなく輝きが鈍いなぁ…と思ってたパーツは触るとはげる。バンパー類はかなりベタベタ触ってもまったくはげないのに…。
 
アルピーヌA110 リアビュー
 
アルピーヌA110 フロントビュー
  
今日はここまでです~。次回#15、大詰めに近づいてきましたよ!
 
 


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

2件のフィードバック

  1. ひげ より:

    ど?もです。
    ん?完成間近ですね?(^_^)

    昨日か一昨日の“Response”に
    6輪スーパーカーの記事がありましたが、
    ご覧になりましたか?
    イタリアのメーカーだったような。

  2. kenji@管理者 より:

    >ひげさん
    んーもうちょっとですな。
    6輪スポーツカー見た!見た!
    すごいね。タイレルみたい。
    フロント周り超壊れそう!そして修理代高そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください