ボバ・フェットをスクラッチ ? Boba Fett#42

背中に背負うやつを作ります。
 
ガンダムではランドセルとか、ちょっとカッコつけてバックパックとか言いますが、ボバ・フェットの場合はジェット・パックと言ったりガンダム同様にバックパックと言ったりするようです。
 
強力な武器も備わっていますし、ジェットで飛びますし凄い装備なのですが、スター・ウォーズにありがちな整備不良というか、叩いたり衝撃が加わると誤動作するというか、とんでもなくリスキーな感じです。
(実際とんでもないことになりましたが。)
 
それはさておき、ボバの寸法に合わせてベースになる部分をプラ板で切り出し、あとはそれに合わせてプラ板・プラ棒で組んでいく作戦でいきます。
backpack15
ベースはこんな感じ。
 
backpack16
中央を貫くようにプラパイプ。エバーグリーンの一番太いやつです。
 
backpack17
下側を…
 
backpack18
閉じていって…。
 
backpack19
丸棒を噛ませるので、丸く受けを作ります。
 
backpack23
仮に乗せてみながら合わせていきます。

backpack24
ななめになるので、結構難しいカタチ。図面引くより現物合わせがてっとり早い。
 
backpack25
プラ棒は少し加工。

backpack26

backpack27

backpack28
開口部を閉じていきます。
 
backpack20
細かくて持ち手がない部分でも、ラジペン(ラジオペンチ)でがっちりくわえてナイフでカタチを削りだしていきます。
 
backpack21
これを…
 
backpack22
左右で2つ作りまして。
 
backpack29
上側にはまるわけです。
 
backpack30

backpack31
ボバの背中に接触する側は、背中に多少合わせて丸みを帯びています。
 
全然途中で中途半端ですみませんが一旦終わりですー。
 
下のランキングのやつ、クリックしていただいてありがとうございます。かなり上がりました 喜

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

2件のフィードバック

  1. Kiy より:

    記事の内容とはまったく関係ないですが・・・。
    3Dプリンターなんかが一般家庭にまで普及しちゃうと
    こういう趣味は廃れちゃうんですかね。
    すばらしい技術ではあるけれど、なんかサミシイ

  2. kenji@管理者 より:

    Kiyさん もう時間の問題で、「立体を作る → 立体データを作る」 になりそうですね。技術的にはだいぶ異なるものなので、制作者の層が代わり、成果物の種類も変化していくかも知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください