こどもと一緒にプラモデル!~ベアッガイ III~完成編

 
こんにちは。
 
前回は頭まで出来上がったところでした。さっそく続きをやっていきます。
 
 
body02
ピントすみません
 
怒ったバージョンの顔に入れ替えたりしてみました。入れ替えは口の周りのパーツを外すと、顔のパーツが外しやすくなります。ともにポリキャップが仕込まれていて外しやすく、取り付けやすくなっていて素晴らしいです。
 
スポンサーリンク

 
nipper04
終了に近づくにつれ、ニッパーの使い方もだんだんサマになってきました。
 
 
parts02
出来上がったパーツはビニール袋に入れておき、紛失やキズを防ぎます(写真左)。作りかけで一時中断する場合も、その部分のパーツごとビニール袋にまとめて入れておくと良いです(写真右)。
 
 
foot01
足のウラもこのようにキチンと出来ています。
 
 
body03
腕は短い状態と、長い(伸びた)状態を差し替えで表現出来るのですが、とりあえず長い腕以外が出来ました~!
 
 
nipper05
三日目に入りまして、残った長い腕を作ります。
 
もう放っておいても勝手にニッパーを使って作っています。成長しました。
 
 
parts03
パーツを切り離した部分(ゲート)の跡が残っていると、はまらない部分があります。そこはカッターで削り取るのを手伝ってあげました。
 
 
arm01
長い腕パーツ(両腕分)です。これらは押し込んで組み立てるときとても固く、説明書にもおとなの人に手伝ってもらいましょうと書いています。当然娘には無理なので手伝いましたが、おとなでも固い…。
 
 
arm02
というわけで出来ました!!
 
あとはビームのパーツをランナーから切り離したら完成です!!
 
comp07
今回、こどもと一緒にプラモデル! ということで、娘の作っているのを見守るに徹しましたが、作り始めのときと、作り終わるときではかなり手の使い方が慣れた感じになり、成長を実感出来ました。
 
力の必要なところは手伝わないといけませんが、本人はかなり達成感を感じたみたいです。
ものを作るのが好きな子、そうでない子がいるとは思いますが、一緒に作る過程がとても楽しかったです。
 
それではこれにてベアッガイIIIは終了となります。以下、完成品写真です。

 
ベアッガイ3

ベアッガイ リボン

ベアッガイ リボン アップ

comp04

comp05

comp06

comp08
 
最後までありがとうございました!
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

13件のフィードバック

  1. Kiy より:

    親子で並んでプラモ制作なんて、幸せの極みですね。
    うらやましい・・・

  2. kenji@管理者 より:

    Kiyさん
    ありがとうございます。なかなか楽しかったです!

  3. ケニア より:

    娘とガンプラなんてすごい微笑ましい(^ν^)

  4. ケニア より:

    今度BRZ作るんでこの前のプラモデルお手本にさせていただきます。

  5. kenji@管理者 より:

    ケニアさん
    ありがとうございます、娘とガンプラは多分期間限定です…。BRZ、完成まで頑張ってください!

  6. ケニア より:

    はい頑張ります!
    僕もたまには父さんとプラモデル作ろうかな。
    中学生にもなって父さんとプラモなんて恥ずかしいかな(; ̄ェ ̄)
    次回も期待しています(^ω^)

  7. kenji@管理者 より:

    ケニアさん
    中学生なのですね。是非お父さんに一緒にやろうよ、と声をかけてください!

  8. Kiy より:

    いいなぁ、中学生のお子さんに
    「いっしょにプラモデル作ろーよ」
    なんて言われるお父さん。
    素晴らしい!

  9. kenji@管理者 より:

    Kiyさん ほんとそうですね!

  10. ケニア より:

    こんばんは
    父さんに「たまにはプラモデル作らない?」って言ったら「冬休みにねー」と言われました。
    Kiyさん始めまして(^ν^)
    今後もよろしくお願いします。

  11. Kiy より:

    ケニアさん
    冬休みが楽しみですね^^

  12. べあ より:

    ベアッガイ可愛いですね~♪♪

    小さな女の子でも作れるならプラモデル作ったことなくても作れそうですね!

  13. kenji@管理者 より:

    べあさん、ありがとうございます。プラモデル作ったことなくても、道具を用意して、説明書をよく見てやれば出来ると思います。記事中にもある、はめ込みが固いところは結構力が要りますのでご注意を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください