BANDAI HGUC PMX-001 パラス・アテネ #09


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 
こんにちは。

ベアッガイさんも終わりましたので、元通りパラス・アテネを進めていきたいと思います。

head02

頭のツノですがキットは軟質素材のような少し柔らかいプラで、丸いだけのアンテナ風。
削ったりするのも面倒なので、ついでに平べったい?カタチで適当にデザインし作り直します。
 

divider01

今回は、ビフォー・アフターを説明するために、全て片方のみを先に作ってあとから反対側を作るという面倒なことをしてしまっています。

Youもう一個買っちゃいなよと言われそうですが、なんかもったいないし。。。ビフォーのためのパラス・アテネさんが可哀想。

スジ彫りなども同じものを作るのが大変になりそうですが、上の写真のようにディバイダーを使って場所をあわせポイントして合わせていきます。
 
スポンサーリンク

  
divider02
関係ないですがディバイダーやコンパスってカッコイイですよね。。。
 
 
shoulder01
肩の丸いところはどうしようかちょっと迷いましたが、丸いカタチは活かしたかったので、スジ彫りは端のほうに控えめに丸~くいれました。やり方は前と同様です。
 
 
shoulder02
肩の外側に突き出た部分はこんな感じに少しだけディテールを追加しました。あとはデカールで…。
 
 
shoulder03
その突き出た部分ですが、なんと内側がカラっぽなんですよね。
それで、カタチ的に、ここにはバーニアスラスターなどを入れたくなってしまうんですが、ここが噴射してもアーマーが動いてどうもならんだろうと思い、適当なカタチをデザインして入れておくことにしました。
 
 
shoulder04
下から見るとちょっと覗く感じ。あまりゴチャゴチャならないように。
shoulder05
 
 
パラス・アテネ
ボディはサフを吹いて表面をチェックします。お腹のところにシリンダーのような感じで棒2本追加しました。
 
 
動力パイプは市販品(HIQ PARTSさんの)を購入し、仮にはめてみました。元のパイプとどっちがよいのだろう…。
パラス・アテネの上半身

パラス・アテネ
 
 
今回はここまでです~ どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

6件のフィードバック

  1. ケニア より:

    こんばんは
    パラス・アテネかっこいいですね
    ジ・Oとかもかっこいいと思います。
    動力パイプは写真のパイプで良いと思いますよ(^ω^)

  2. kenji@管理者 より:

    ケニアさん ありがとうございます!

  3. Kiy より:

    このサフを吹いたままの状態というのが
    意外とかっこいいんですよね。
    もちろん「ちゃんと完成させないと!」なんですけど・・・

  4. kenji@管理者 より:

    Kiyさん ここで油断すると…完成しなくなってしまいますね 汗

  5. 匿名 より:

    パラス・アテネカッコいいですねー。1/144とは思えない精密さで素晴らしいです。腹部のジャバラが美しいと思うんですけどモーターヘッドみたいですね。永野さんデザインでしたっけ?
    パイプは個人的にはこういうメッシュ素材は(特に小スケールだと)オーバースケール気味に思います。ゴムチューブとかMGジオン系のパイプ構造がなんだかんだで好きですが、kenjiさんが今までも思いもよらない素材を使っているのを見ているので、どうなるのか楽しみです

  6. kenji@管理者 より:

    匿名さん ありがとうございます。パラス・アテネは、もともとモーターヘッドっぽいんですよね。
    腹部も元々蛇腹っぽいです。
    パイプはおっしゃるとおりで、どうしようか迷っています…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください