YZR500’89 (OWA8) C.Sarron#26 完成!


  • 116
  •  
  •  
  •  
  •  
    116
    Shares

 
どうもみなさん、こんばんは。

 
今回は最終回となります。(が、ベースを作るので、どこかのタイミングでその写真が追加されるかも。)

 
出来るか出来ないか、はじめてのスカルピーで不安でしたが、アウダーチェ小川氏や“札幌のクリスチャン・サロン”ことカール・ケンプ氏ほか様々なご協力のもとに完成しました。
感謝しかありません。

 
では制作の続きです。

christian-sarron-body40
2本のラインを塗りマスキングしたのち、地色のブルーを塗装します。
塗装出来たらマスキングテープを注意してはがします。

スポンサーリンク

 
christian-sarron-body41

christian-sarron-body42
するとこんな感じに。入り組んでいるところは予想どおりはみ出していますが、その他いい雰囲気です。

 
christian-sarron-body43
グローブは掌側が白いのですが、カタチがややこしくてマスキングテープではやりにくいため、ひさびさのマスキングゾルNEO(ゴムみたいなほう)を。もう一方のゾルは、ゾンビ化していて使えませんでした。。。

 
christian-sarron-body44
ゴムタイプのマスキングゾルNEOは、はがすときは綿棒でこちょこちょやるとカンタンです。

 
さて次はヘルメットです。 
christian-sarron-head53
まず、おでこの上のほうにエアインレットがありますので、それをエポパテで作ったのち、接着します。位置合わせはいつものようにマスキングテープを利用します。

 
christian-sarron-helmet01
地色のブルーを塗装。バイクの塗装のときに調色した色がビンに取ってありますのでそれを使いました。

 
ここから色々と問題があるのですが、まずヘルメットとサロン自身のマーキングは、自作しようか迷いましたが、ebayというオークションでデカールを発見したので落札しました。
届いたものを見ると、細部が省略されていたり、大きさが少し違うものが2つ入っていたり(どっち使うのか分からない)、なかなかのクセモノ。
 
まぁ結構印刷もアルプスよりはキレイかな、どうかな、と貼ってみたのですが。

christian-sarron-helmet02
まずこの白いストロボストライプ。大きさがまったく合わず、ナイフで切り刻むことに。それでも合わないので、デカール後にマスキングして白の塗装で修正しました。
そして、固い。固すぎ。マークソフターとデカールのり大活躍。

 
christian-sarron-helmet04
Araiのマークはベースの白色の印刷がずれていますが、気にしない、気にしない…。

 
christian-sarron-helmet03
それでもなんとかカタチにしました。ここまでいくと、(欠点は)あまり気にならないです。

 
クリアーで数回コートしたのち、磨きだしてから、エナメルの黒でゴムの部分や内側を筆塗り。そして、、、。
christian-sarron-head68
ヘルメット用のフェイスを入れてみました。

 
christian-sarron-head70
サイドカバーにピンが見えていますが、この後白で塗装して消します。
 
それにしても、レーシングドライバーやライダーのヘルメットってなんでこんなカッコイイんだろう。テンション上がりました。

 
christian-sarron-body45
さてヘルメットと同様に、ボディにもデカールを貼るのです。(デカールの前にクリアーでツヤ仕上げにしています。)

 
christian-sarron-body46
ブーツ部分のアップ。正直グラフィックがよく分からない。。。たぶんこんな感じ。NANKAIのロゴはデカ過ぎです。

 

hoil01
そうそう、裏ワザというほどのものではないですが、エナメル等でちょっと筆塗りしたいとき。
塗料皿を使っても全然いいのですが、洗うのに溶剤使うし、ほっといたら汚れが取れにくくなって汚くなるし……、そこで!アルミホイルを使えばそのまま捨てられるので便利です。
写真のようにしわくちゃにして適当に真ん中らへんを凹ましておけばOK。途中でやめるときも横のところをぐいっと折ってホコリ防止のフタに出来ます。

 
stainless-tray01
あとこのステンレスのトレイ。普通に買うと結構高そうですが、ダイソーで100円で買えました。
先日エナメルの黒、倒してこぼしたので、二度同じ過ちを犯さないように。このままサッと持ち運び出来るので便利。

 
あともうひとつ便利グッズがあるのですが、写真を撮り忘れていたのでまた今度。
 

christian-sarron-body48
ヘルメット以外に、ツヤ消しクリアーを吹いてツヤを消しまして、スミ入れ、ちょっと汚しなどしてサロン氏は完成です。

 
ということで!
 
ついにバイクとライダー両方が完成しましたので、あとは組み合わせて完全に完成です!!
 
GO!! Sarron!

 
クリスチャン・サロンYZR500

クリスチャン・サロンYZR500

comp-c_sarron-yzr500-19
他にいろんな写真を完成品ギャラリーのページに上げましたのでそちらを是非ご覧ください!
 
>> 完成品ギャラリー「YZR500 with Christian Sarron」

 
記事を読んでいただいて面白いと思ったら、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押してくださいm(_ _)m

とりあえず今回はここまでです、次回をお楽しみに~!!


  • 116
  •  
  •  
  •  
  •  
    116
    Shares
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

12件のフィードバック

  1. とし より:

    こんにちは。 and 初めまして。

    YZRの製作記事を見せて頂きましたが驚きました。
    本物みたいです。
    腕の違いもあるのでしょうが丁寧に作るとこんなにも出来が違うのですね。
    自分も何か模型を作りたくなりました。

    次の製作記事を楽しみにしています。

  2. kenji@管理者 より:

    としさん はじめまして、コメントありがとうございます!
    是非、なにか作ってみてください!キットの種類はたくさんありますよ!
    次はクルマですが、また見てください。

  3. kenjiさま

    完成おめでとうございます!

    素晴らしい!の一言です。
    今にも白煙を上げながら走り出しそうです。(サロンはスタートへたくそでしたが 笑)

    そして「ほしい・・・」
    と言うか、近くで旨いコーヒー(お酒でも)飲みながら、ずっと眺めていたい。

    そんな気持ちです。

    次の制作も楽しみです!
    今後とも、よろしくお願いいたします。

  4. kenji@管理者 より:

    カール・ケンプさん こちらこそご協力いただいてありがとうございました。
    いろいろ「これは違うだろ」という部分もあるやと思いますが、スルーしてくださいね。
    残念ながら差し上げられないですが、私が代わりに眺めながらコーヒーでも飲みたいと思います。
    次はクルマですが、また見てください。

  5. SERIES:S より:

    かっちょえぇ~!
    完成おめでとうございます。
    ストライプも綺麗ですね、堪りません。(笑)
    次回作のカーモデル、楽しみにしてます。

  6. kenji@管理者 より:

    SERIES:Sさん こちらにも、ありがとうございます!(笑)

  7. オレンジ より:

    すばらしい!
    私もサロン好きなので、ホントにこれ欲しいです。
    もう直ぐこれ見られるのがむちゃくちゃ楽しみです。

  8. kenji@管理者 より:

    オレンジさん ありがとうございます!いや嬉しいです。
    今ベース作っています。

  9. M30改 より:

    はじめまして。
    ホビコムから辿ってまいりました。
    革ツナギの表現が素晴らしいですね、とても勉強になります。
    バイクフィギュアはウエットスーツか布ツナギか?みたいなのばかりですからね。
    私はエポパテオンリーなんですが、スカルピー使ってみたくなりました。

    これからも色々と参考にさせていただきます。

  10. kenji@管理者 より:

    M30改さん はじめまして、コメントありがとうございます!
    スカルピーは個人の作り方によって合う・合わないがあるようですが、自分にはとても合いました。一度触ってみるのが良いかと思います。

  11. こんにちは。
    完成おめでとうございます。
    製作記をずっと拝見させて頂いてましたが、素晴らしい作品になりましたね。

    是非とも複製販売をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  12. kenji@管理者 より:

    ヘルニアライダーさん ありがとうございます!
    複製販売…いろいろ難しい問題があるので、たぶん無理です…が、機会があればやりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください