フィギュア ランボルギーニ・ミウラ#23


  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
    30
    Shares

 
みなさんこんばんは。

 
あれっ?ミウラ終わったんじゃ… と言われそうですが、せっかくですのでフィギュアの塗装を記事に残そうと思い、ミウラの続きとしてやっていきます。(全2回ぐらい?)もうしばらくお付き合いください。

 
 
・フィギュアについて

 
figure00
Carved by Tessyu Ogawa (audace)

 
このフィギュアはお友達の小川徹宗(おがわてっしゅう)氏が、「You ミウラのヨコに置いちゃいなよ」とスカルピーで制作してくれたものです。詳しくは割愛しますが、ある日突然、原型がそのまま送られてきたため、とても驚きました。
2日間で作ったとのことですが凄い完成度で、型取りせず原型そのままの為、世界にひとつしかありません。
 
なおモデルは実在の人物であり、周囲の人間が驚くほどそっくりであります。(誰かな~…^^;)
 
ミウラのとなりに並べると、いかにも自分の夢がかない、ミウラのオーナーになったような気分に…。というもくろみです。

 
スポンサーリンク

 
figure01
スピード造形のため、表面処理などはあまりされておらず、まずは小さいプツプツしたものをヤスリがけをしてなだらかにしていきます。

 
 
figure02
作りながら笑えてきます…。

 
 
figure04
造形師に敬意を表し、造形されているシワなどはなるべくそのまま、いじりません。というか自分がいじったらおかしくなりそうです。

 
 
figure05
あらかたヤスリで均(なら)したら、サフを吹きます。このぐらいで塗装に入ります。

 
 
figure06
後ろ側はこんな感じ。この大きさで、こんな複雑に絡んだものを作るのは凄いです。そしてどの角度から見ても似ている。

 
 
figure07
さっそく子供から塗装していきます。
前々からテストを重ねていたファレホを使いました。

 
 
figure09
あらかた塗装したあとで、水性のツヤ消しクリアーを吹きます。そしてさらに筆塗り。

 
 
figure10
うーん、とりあえず今日はここまでに。

  
記事を読んでいただいて面白いと思ったら、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押してくださいm(_ _)m

とりあえず今回はここまでです、次回をお楽しみに~!!


  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
    30
    Shares
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

6件のフィードバック

  1. kiy より:

    お子さんカワイイ!

  2. Luka より:

    お子さんかわいいですね♪
    そしてすごいそっくりですね帰省の時の写真と見比べて「すげぇっ!」って思いました!

  3. kenji@管理者 より:

    kiyさん 塗装なのでいくらでも盛れますので…(^_^;)

  4. kenji@管理者 より:

    Lukaさん 塗装でだいぶ盛ってます。。。
    帰省の小さな写真でも分かって頂けて良かったです(^^)

  5. オレンジ より:

    いやね、笑えるほど似てますね、管理人さん。
    ちょっとドヤ入っているときに特に似ています(笑。

  6. kenji@管理者 より:

    オレンジさん そうなんですよ、、、デジカメで撮ると「自分が居る!」って思ってしまいます。
    アンビリーバブルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください