オートモデラーの集い in 横浜 2018


 
みなさんこんにちは。
台湾で大きな地震があり、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

色々な募金があり、やいのやいの言われていますが、下記のYahoo募金ではTポイントで募金も出来ます。
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630034/

詳しい状況はよく分からないですが、一日も早く元の生活が戻りますようお祈り申し上げます。

 


 
 
先日、タイトルにありますように、オートモデラーの集い in 横浜 2018 に参加しました。

 
プロモデラーの かっぱコーヂさんに、昨年末のもてぎ・モデラーGPのときにお誘いいただいて、スケジュールもうまく空きましたので初のミーティングイベント参加です。

 
 

会場は横浜の日産工場内。古い趣のある建物で、入口には近代化産業遺産のプレートが付いていました。

 
 

中はミュージアムになっていて、日産自動車の歴史を勉強することが出来ます。たくさんのエンジンの展示があります。雰囲気がとてもいいです。
写真は二階の廊下ですが、建物好きなのでかなりテンション上がりました。このように古い造作ですが、トイレなどは近代的にリフォームされていてとてもキレイでした。

 
 

この写真は日産の歴史の展示なのですが、模型を使って分かりやすくしてあります。中央はR33のスカイラインです。

 
 

こちらもミュージアムの展示です。GTR。

 
 

さて、会場に向かいました。入口で受付をするのですが、トミカを参加賞?としていただきました。このイベントの主催者の方関連の品のようです。

 
他のイベントに行ったことがないので他は分からないですが、駐車場では案内してくださるスタッフさんがいたり、会場入口では、インフルエンザが流行っていることもあり、マスクを配っていたり、イベント開会式でスピーチがあったり、とてもなんというか、しっかりしたイベントなんだなと感じました。

 
 

それにしても、オープンしてほんのしばらくしてすぐに会場入りしたのに、この人!!
もう既にぎゅうぎゅうで、部屋を出るのもかき分けてという感じです。普段もこんな感じなのでしょうか??

 
とにかく自分の持ってきたプラモを空いている机に設置しました。その後、各机を、空いているところから回って写真を撮ったり、顔を近づけて見学。
以下、写真を紹介していきますが、作者さんが誰かなど分からないものもありますのですべて作品の写真のみの紹介にさせていただきます。
そして、いちおう万遍なく回ったつもりだったのですがあとになって「え!あの方参加されていたんだ…」みたいなことが多々ありまして、ハッキリいうと全部見れていません。

ですので、残念ながら一部抜粋となります。
 
 


雨のポツポツ。これ以前、考えていた案だったのですが、やっぱり既にやっている方がいました。
自分がはじめて考えただろう、と思っていることは、大半がもう他人がやったもの。というのは宇宙の真理です。

 
 

ディフォルメ。ディフォルメって特徴を生かすのが難しそう。

 
 

雑誌掲載のモデル。

 
 

かっぱコーヂさんのカウンタック、本当にすごい出来です。ヘッドライトを開いたら、顔がちゃんとカウンタックの顔。そして閉めたときの合わせが緻密。あとでまた登場します。

 
 

こうやって、ウインカーが光ったりヘッドライトが点いたりというのは羨ましいです。

 
 


こちらのNSXは、右下のスイッチでライトをコントロール出来る。


スイッチ。ロービーム、ハイビームからすべて実車同様。遊ばせていただきました。

 
 


SRX見て懐かしい気持ちになりました。昔、高校生ぐらいのときにこれの黒いやつを作ってホビージャパンの読者のコーナーに載せてもらったのを思い出しました。

 
 

とてもキレイなジュリア、特別なクルマです。若い頃に1750GTVに乗っていまして、このタミヤのスプリントGTA が欲しいのですがもう売っていません。グンゼのハイテック1750GTVは持っているのですが顔がなんか違うので積んであります(^_^;)

 
 


こういうジオラマ、作りたい。。。

 
 

また建物内の写真ですが、トイレにいくときにここの廊下を通るのです。素晴らしすぎる。落ち着く……。

 
 

怒涛のジオラマ。凄すぎです。

 
 

A310。ライトが照らす雪面の雰囲気。(アンダー気味に撮影しています)

 
 

1/24のモントリオールのキット。独身なら間違いなく買っていました 汗

 
 


プロモデラーのKen-1さんの完成品群。超美しい。ズラリ並んでいて壮観でした。

 
 

自分のはこの3つ。適当に置いただけ、みたいなw。次はもっとキチンと見せ方も考えて望みます。反省。

 
 


さきほども出てきたかっぱコーヂさんのランボルギーニ・カウンタックですが、私のミウラと並べて写真撮るのをお願いしたところ、回転台に乗せてくださいました。ギッチギチですが。こういうの、二台乗せてもスムーズに回るのですね。

 
 

私が置いていた卓、となりの方が早めに帰られたのでガラーンとなってしまい、そこで二台並べて撮影。
真ん中にガンディーニのフィギュアがあればなあ。
 
 
 

その後、イベント終わりまでの時間、私の作品のように置かれるカウンタック。。。

 
 

これは1/24ではなく1/32です。精密感が増して、愛おしい感じが出てきますね。

 
 

…という感じで、駆け足のレポートでしたが、閉会式の挨拶で参加台数は800台以上?とかでしたから全部撮るのは無理でした。
ここに無い作品でも凄いのがたくさんあったようで、ちょっと心残りですが……。

 
何人かの方々と、お話もさせていただけて(話かけてくださったり、自分から話しかけたり…)、それがとてもよい経験になりました。
クルマの本をたくさん出されている、いのうえ・こーいちさんに写真を撮っていただきお話も出来ました。超緊張しました。

これにてレポートはおしまいです。
関係者の皆様ありがとうございました。

 
というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

それでは次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

2 Responses

  1. オレンジ より:

    A310のジオラマ、凄いですね。インプのもそうですけど、車は走ってなんぼ と言っているようです。

  2. kenji@管理者 より:

    オレンジさん 本当に。ジオラマはその場の空気すべてを切り取るような感じで、凄いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.