ハンドル バー 1/6 AHM CB750F (1982) F.Spencer#43


 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
今回は ハンドル バー の制作をやっていこうと思います。

 
ノーマルのCB750Fはセパレートハンドルですが、スペンサーのマシンはバーハンです。バーハン。オバハンじゃないですよ。

まずはハンドルバーを固定するためのステーを作ります。
プラ板を4枚重ねて、四角く削り出したものです。

 
 

穴をあけます。私の場合、向きなどは想定してメモしておきます。

 
 

切れ目の線を描きます。

 
 

カットしました。それと、上下貫通する穴を2箇所ずつ開けました。

 
 

基本形が完成しました。

 
 

トップブリッジに置いてみます。寸法はバッチグーです。

 
 

ハンドルバー自体はプラパイプを使用します。ステーがカットする前の写真ですが気にしないでください。

 
 

写真に合わせて曲げるのですが、曲げるポイントにしるしを打っておきます。

 
 

ハンドルグリップのパーツをはめてみる。雰囲気の確認。

 
 

曲げました。指先に力を入れてぐっと曲げます。

 
 

さらに少し外側でぐっと曲げる。

 
 

写真に当てて確認しながら調整。

 
 

ステーを通してみます。

 
 

曲げたあとに形状が固定されるカラクリは、結構太めの真ちゅう線が入っているからです。

 
 

ステーはカドを落として丸くします。

 
 

両方出来ました。

 
 

ステーには縦方向にこのように金属線が通りますのでディテールがはっきりする予定です。

 
 
【この記事の使用キット】

ホンダ CB750F プラモデル(Amazon)

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

それでは次回をお楽しみに!!さようなら!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.