ドア開閉 その1 フジミ 1/24 フェラーリ365GTB/4 デイトナ #07


 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
フジミのフェラーリ・デイトナの続きをやっていこうと思います。

 
 
1/24 フェラーリ・デイトナのイグニッションコイル
イグニッションコイルに伸びるコードを差すところがないので、見えないところらへんに付くので適当ですけどイグニッションコイルを作りました。
真ちゅうパイプなどを使って。
デイトナはイグニッションコイル2個あるんですよ、たしか。

 
 
1/24 フェラーリ・デイトナ トランスアクスル
トランスアクスルの汚し。

 
 
1/24 フェラーリ・デイトナ トランスアクスル アップ
このトランスアクスルのパーツは、表面が鋳造のようにメラメラしている。凝っていますね。

 
 
1/24 フジミ フェラーリ・デイトナ フロント周り
フロント周り、前(#05)に作ったディスクブレーキASSYを取り付けました。

 
 

そのまま組んだだけでも、結構カッコよく組み上がリます。

 
 

後ろ(横)から見たところ。

 
 

前側の底面。
オイル漏れるだろうな…という予感しかしない、豪快なフタ。

 
 

底面全体です。このフレームみたいな構造を再現してあるのはとても素晴らしいですね。

 
 

ディスクブレーキを全て取り付け、エアクリーナーをエンジンに乗せた写真です。( ← まだ接着していません)
 
 
 

デイトナのナイスなボディ


さて。デイトナのボディです。
ボンネットにヒケがありますので、ポリパテを使って埋めました。ボンネット裏面が凄く凸凹な割に、ヒケはマシなほうだと思いますが、ツヤありのボディは映り込みの歪みがわかりやすいので。

 
 
それで、今回のキットはライトとボンネットが開くようになっているのですが、せっかくなのでドアなども開くようにしてみようと思ってやってみることにしました。
今までは車を飾るときにドアを開けて飾るなんて考えられなかったので、トライする気もありませんでしたが、「コックピットがよく見える」「ストーリー性が出せる」などなど、非常に魅力的な一面もあることに気が付かされチャレンジします。気に入らなければ閉めれば良いんですからね。

 
  
1/24フェラーリ・デイトナ:ドア開閉のために切り抜き
どうやって作るか?を考えるのが本当に好きなので、参考本があるのは知っているのですがあえて見ないでやります。
まずはドアを切り抜かないと始まらないので、デザインナイフと、エッチングソーを使って切り抜いて行きます。

 
自分のやり方は、エッチングソーでキズをつけるように繰り返し切っていくと溝がだんだん深くなっていきますが、途中でエッチングソーが動かしにくくなったりすると思います。
そうしたら、別なカタチのエッチングソーに変えたり、デザインナイフに変えたりして少しずつ切っていきます。

勢いを付けてやる必要が出てくるとそれは失敗の予感なので、力のすべてを自分の手中にコントロールする姿勢・持ち方で行います。

 
 

左ドアのカット、最後。

 
 
1/24フェラーリ・デイトナ:ドア開閉のために切り抜き
左右のドア、切り抜けました。

 
 
1/24フェラーリ・デイトナ:ドア開閉のために切り抜き
ドアなどは、最初からスジ彫り(つまりガイド)があるため定規など当てずに切れます、ある意味楽です。

ですが、線の上をキッチリ切っているつもりでも微妙にぶれてしまったりしているところが出てきてしまいます。
エッジのところをどうキレイに処理するか、ですが、エッジなので強度の確保が難しいですね。

 
 
1/24フェラーリ・デイトナ:ドア開閉のために切り抜き
ピラーが凄く細いのが分かると思います。油断すると折れそうで怖いですね。

 
 

同じように、トランクリッドも切り抜いてしまいました。
トランクなんて開けても見せるものなんにもないのですが、このキットにはスペアタイヤと、各種車載工具がちゃんとツール別にバラバラで付属しています。
せっかくなのでそれらを見せても良いのかな。どうでしょうね。

 
 

インテリアはバスタブ状の箱組みにするのですが、サイドのパーツはそのままドア内張りに使います。

 
 

とりあえずカットしました。大きさはきっと合わないので、これから合わせていきます。

 
【この記事の使用キット】

フェラーリ365GTB4デイトナ プラモデル(Amazon)

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

6 Responses

  1. SERIES:S より:

    ライト空く、ドア空く、ボンネット空く、トランク空くで、「フルオープン」ですね。
    インテリアが見える制作、楽しみです。
    またまたスケールの割に、細かい制作になりそうですね。

  2. kenji@管理者 より:

    SERIES:Sさん 過去作を見ていただければ分かるように、インテリアは大好きなので楽しみです。
    開閉の機構を考えるのが面白いです。

  3. 120sec より:

    窓枠のフレームを折らずにきれいにカット出来るものなのですね!!
    すごいです!
    インテリアがいつも素晴らしいので、ドアが開くと、すごく映えるでしょうね!
    kenjiさん流のドア開閉機構のすごく楽しみです!

  4. kenji@管理者 より:

    120secさん エッチングソー考えた人凄いですよね。よく切れます。
    インテリアはいつもぐらいのそこそこな感じで作ります(^^)

  5. トミーガン より:

    コメント出遅れました。
    バスタブの側面をそのままドアの内張りに使うとは考えましたね。

  6. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん ありがとうございます、たぶんキットを見ていたらみなさん思いつくのではと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください