エンジンルーム内 フジミ 1/24 フェラーリ365GTB/4 デイトナ #11


 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
「座右の銘」って有るじゃないですか。

 
常に自分のそばに置いて(心のスミにおいて)、自分への戒めや励ましに思い出す言葉。
よくちょっとしたことわざや四文字熟語、偉人の残した言葉などを、自分の「座右の銘」として紹介している人なんかいますね。

これが自分は苦手で。

いや、そうやっている人が苦手というのではなくて、自分でそう言うのが苦手なんです。
「私の座右の銘は◯◯◯◯だ」なんていうのが、なんというか、恥ずかしくて。

たまに、聞いたこともないような難しい言葉を座右の銘としている人がいますね。これは中2病です。

数あることわざから、自分がこれだと思ったものをひとつ決めるわけですよね。
ふたつはだめなんですよね。
なんだか照れくさいから、逆に振り切ったやつをセレクトする手もありますね。
「棚からぼたもち」とか。

「ぼたもち」の時点ですごくかわいい。

 
というか、ことわざ って「そんなことないでしょ?」っていうの多くないですか?

例えば代表的なことわざ「急がば回れ」って有るじゃないですか。
いやいやいや、急いでるんだから近道を行ったほうがいいと思うんです。
そりゃ、それで失敗することもあるかもしれませんよ。なにがあるか分かりませんから。

だからといって、いつも安全な遠回りをしていたら、手に入るものも手に入らない確率が増えるような気が……。

 
「二兎を追うもの、一兎をも得ず」ってありますね。
これも場合によっては、二兎、三兎を追わないといけない場合ありますよね。

 
「弘法も筆の誤り」
こんなの当たり前だし。誰だって失敗しますよね。

 
「人を見れば泥棒と思え」
いやいやいや、それ言う?世知辛い世の中。

 
「腐っても鯛」
いや、腐ったら鯛でもあかん。

 
 
こんな感じで、現代においてはことわざはすごく限定的なシーンでしか通用しないことが多い気がします。

そんな中、唯一私が納得出来ることわざがありまして。

 
それが「継続は力なり」です。ここ試験に出ますので覚えておいてください。

 
 
さてフェラーリ365GT4/BB、デイトナの続きをやっていきます。

 

ブレーキマスターのディテールアップ


ブレーキマスター周辺です。
リザーバータンクは少しカタチが違うような気もしますが、資料を見るといろんなカタチがありますのであまり気にせずこのまま使います。
ただ、ちょっとブレーキラインを追加します。ボンネットフードが開くので、密度を上げるためです。ちょっとでも効果的な感じです。

 
 

反対側から見るとこのような感じ。適当にアルミパイプと洋白線を使って作りました。

 
 

バッテリーのターミナル


バッテリーです。

 
 

別にキットのままで全然いいんですがちょっとだけ。
アルミの板と棒でこんな感じに作りました。

 
 

向こう側の端子カバーはエポキシパテで適当に。

 
 

線を取り付けるとこんな感じ。

 
 

キットのままだと、バッテリーを取り付けると宙に浮く感じになります。(奥の壁に接着するので)

 
宙に浮くのはさすがにどうだろうと思いましたので、適当に受け皿みたいなのをプラ板でこしらえます。
まあ結局この受け皿が宙に浮くような気もします(^_^;)が、端っこをタイヤハウスに固定しますのでちょっとはマシです。マシだということにしておこう。

 
 

ココに皿を固定。本当はこの下にはオイルタンクがあるような感じですがそこまでは作りませんよ。

 
 

ついでに。洋白板を曲げて……。
 
 

こんな感じでバッテリー固定金具(のように見えるもの)を作りました。
 
 

上からバッテリーをスコンとはめる。
 
 


そうそう、途中で放ったらかしだったドアの部分ですが、写真のココにネオジム磁石を仕込みました。
(ボディ側の同じ場所にも、同様に見えないように仕込みました。)

ドアがしっかりと閉まるように、というのが理由ですが、あまりキツくバチンと閉まると完成後に塗装が剥げるような気がしますので、そのあたりの調整が難しいです。
距離を取ると、磁力が一気に落ちるので(たぶん距離の2乗に反比例)シビアですね。

また、磁石の反発の力も利用して、片側に磁石を2個並べ、適度な抵抗ののち、カチっとしまる みたいなのをやろうとしたのですが、四角い磁石を使うと磁力の向きもとてもややこしく難しいです。結局それはあきらめて、下 ↓ の動画みたいな感じに落ち着きました。

ドア開閉の動画です。

 

【この記事の使用キット】

フェラーリ365GTB4デイトナ プラモデル(Amazon)

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

2 Responses

  1. トミーガン より:

    ドアを閉める時に、途中までは磁石の反発力を利用して、最後は吸着させるって、凄いアイデアですね。
    完成形は簡単に見えますが、調整が大変であったことは、想像に難くありません。
    閃きを形にするために試行錯誤を繰り返す。それが駄目なら別の方法を考える。
    それでも駄目なら、一旦退いて、別の作業を進めて、また戻ってくる。
    ・・・そして、その繰り返し。
    貴方は、修行僧か?偏執狂か?それとも単なるマゾか?
    完成を楽しみにしています。

  2. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん 記事にあるように磁石2個並べて反発 の件はあきらめてしまいました。
    でも1個でも、磁力の向きなどの関係で動画のような感じになりました。
    見えないものは難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください