エンジン 、インテリア完成 フジミ 1/24 フェラーリ365GTB/4 デイトナ #13


 
みなさまこんにちは(^-^*)/

 
#11で作ったバッテリーを塗装しました。
こういったバッテリーセルの透けているタイプのは最近はもう少ないのかもしれませんね。前に自分の車のバッテリーを買ったのですが(本物の話)、黒いボディのものでした。

デイトナは古いクルマですので、まあどちらでもいいと思うのですが、バッテリーらしさみたいなものが出るかなと思いましてこういう塗装にしました。


明るいグレーと濃いグレー、マスクして塗り分けるだけです。

 
 

先日こしらえたケース(?)にセットします。

 
 
エンジンルームにバッテリーなどパーツを組み込んでいきます。

指差ししているところに、先日こしらえたコイルのパーツを組み込んだのですが、すき間ギリギリでした。そしてやっぱり、あとあとほとんど見えなくなります^^;

 
 

キャブレターの上にどんとエアクリーナーを取り付けます。
先日作った座席も付けました。

さらに、細かいところですがバッテリーの近くに、オイルタンクにつながる入り口(キャップつき)があるのですが、タンクはつくらず、入り口の部分だけ作りました。
オイルラインがつながるので、見栄えがかなり良くなると思いまして。

 
 

反対側から。

 

ダッシュボード


さてダッシュボードの続きです。今回使っている、スタジオ27製のエッチング(デイトナスパイダー用)に、ダッシュ中央のレバーのパーツが入っていたので使います。

小さいので、こういったときには耳掃除用の粘着棒を使います。100均で売っています。

 
 
等間隔で、高さを並べて付けていきます。

 

↓ この耳掃除用の粘着棒の詳細は以下のYZRのときに詳しく出てきます ↓ 。

ピンセットでもいいですけど、弾いてしまうのが怖いのと、根本的に「挟み込む」ためには接着面も触らなければいけませんが、粘着棒だと上からそのまま押さえて接着することが出来ますので狙いも付けやすいのです。

 
 

で、こんなふうになりました。レバーは左3つだけは下側に下げた状態で、一番右だけ上に上げました。
適当ですが、全部同じ位置よりはずらしたほうが良い的な理由です。

 
 

ステアリングホイールですがこの年代だとウッドも有りですが、渋く革にしました。
写真だと真っ黒に見えますが、白を加えてダークグレーにしてあります。

スポークの部分は8番シルバーにガイアのEx-07をちょっとだけ混ぜましたが、8番だけで良かったかも。

 
 

真ん中に跳ね馬のデカールを貼って、クリアを載せました。

 
 

先日こしらえたレバー類を取り付けて出来上がり。

 
↓このレバー類は以下の記事で作ったものです ↓

 


こんな感じに!
カッコいいなあ…! Dino246のインパネもデイトナに似てますよね。

 
 

エッチングには、オーディオのパーツも有りました。が、カセット?のところに穴が開いていましたので……。

 
 

ひと回り大きく洋白板を切り出し、重ねます。

 
 

こんなふうに。

 
 

さてこちらは伸ばしランナーを整形して、アルミパイプに差し込んだもの。

 
 

拡大。

 
 

ココに穴をあけて取り付けます。
シガーライターです。

 
 

さて次は、フロアマットを作ろうと思います。

まず、紙を使って型紙を作ります。
私の場合、ふせんを使います。大きめの正方形に近いカタチのやつ。(ポリパテを混ぜるときにパレットにもしているふせんです。)

なぜふせんの紙を使うかというと、A4の紙とか大きいので、切り刻んだあと無駄がたくさん出てもったいない感があるので。
ふせんを目分量で切り、モデルにあてがい、微調整して型紙を作ります。

その後、いつ買ったのか分からないぐらい(30年以上前に買った)古い、毛羽立ったシートをカットし、基本は出来上がり。

 
今回は、かかとの補強のところを、板おもりを使って作りました。

 
 

こんな感じに、板おもりは柔らかいので、スパチュラを押し当てるだけでぷくっとした表現が出来ます。黒に塗ったらそれっぽくなりました。

 
 

こちらはずいぶん前に真ちゅうパイプでこしらえたマフラーカッター。
ツヤ有り黒で塗ったあと、アルクラッド・クロムで塗装。

クロムメッキ表現の塗料、最近はたくさんありますが、自分はこれが無くなるまではこれで充分です。

 
 

マフラーカッターを仮に取り付けてみました。少し長めにしたんですよ。(カッコいいから。)

 
 

これはエッチングパーツに入っていた銘板(?)。

 
 

これは上の銘板のすぐ近くに貼る、ナンバーの記載されたデカール。
上下が分からなくて、写真で拡大してもやっぱり分からないので適当に貼りました。

 
 

インテリア、エンジンの完成!


これらの細かなパーツを組み込んで、数箇所パイピングを追加しました。
これにてインテリアとエンジンルームの完成です。
(実はシートベルトを忘れています。あとで追加します^^;)

 
 

【この記事の使用キット】

フェラーリ365GTB4デイトナ プラモデル(Amazon)

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

12 Responses

  1. トミーガン より:

    これでエンジンルームとインテリアが完成ですか。
    三つ穴明き黒マスキングテープがいいアクセントになってます。
    もう直き完成ですね。

  2. kenji@管理者 より:

    トミーガンさんありがとうございます。
    今回はボディの塗装を全く進めていないので、完成はまだまだです^^;

  3. 匿名 より:

    次はアルファロメオ・155 V6 TIとかどうでしょうか

  4. ぽん太 より:

    ↑失礼しました。ぽん太です。

  5. kenji@管理者 より:

    ぽん太さん ありがとうございます(^^)
    すみませんね、次はもう決まっていて、バイクの予定で……。

  6. ぽん太 より:

    いえいえ。単なる思い付きでしたので、お気になさらずに。

  7. トミーガン より:

    kenjiさん
    次の次で結構ですので、バイクの候補を提案してもいいですか?
    GL500なんですが、小生が30年以上前に愛着を持って乗っていたのですが・・・きっと無理っすよね(笑)

  8. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん 申し訳ないのですがリクエストには応えられないです。。。

  9. トミーガン より:

    当然ですよね。
    大変失礼しました。
    制作引き続き頑張って下さい。

  10. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん いいえ大丈夫ですよ。自分はモチベーションが続かないのでご了承ください。
    制作引き続きがんばります。

  11. 中西  より:

    こんにちは、久しぶりに覗きに来ました
    オッサン出戻りモデラーです。
    車の製作記しか読まないのですが、kenji様へひとこと
    微細部品の保持ですが、ダ〇ソーさんのネイルのコーナーに
    パーツの接着に使うペンシルがありますので
    こちらも試してみてください、塗膜へのあたりも柔らかく
    個人的にはいい感じと思うのですが・・

  12. kenji@管理者 より:

    中西さん ありがとうございます。
    100均(化粧品やネイルコーナー)はいつもなにか使えそうなものがないかとよく見に行きますので、今度探してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください