エッチングパーツ フジミ 1/24 フェラーリ365GTB/4 デイトナ #16


 
みなさまこんにちは(^-^*)/

今回使用しているエッチングパーツはスタジオ27のものです。

 
フェラーリ・デイトナ エッチングパーツ
ピニンファリーナのエンブレムがこんなに付いています。
初期型のデイトナには、このタテ型「f」のものがついている写真があるのですが、見る写真によって仕様がバラバラで、どれが標準仕様なのかまったく分からないですね。

 
 
フェラーリ・デイトナ エッチングパーツ
横位置の長方形のプレートは二種類付属していました。
この写真のは「DISEGNO DI pininfarina」と書いてあるものですが、年式により書体が色々あります。
これを使います。

 
 
フェラーリ エッチングパーツ
エンブレムはこれにデカールを貼って使おうと思います。

 
 

グリルの制作


そしてそのエッチングパーツの中に、グリルを組み立てられるパーツも入っていましたので使います。
このパーツはタテに組むパーツ。

 
 

端っこのところに、ゲート跡があります。肉眼ではあまり見えないですが……。

 
 

このようにダイヤモンドヤスリを使ってキレイにします。
こういった場合、鉄のヤスリだと刃が引っ掛かってうまくヤスリがけしにくいのですが、番手が高めの(細かいめの)ダイヤモンドヤスリがあると、カンタンに処理出来ます。

 
 

出来ました。

 
 

上のノーマルパーツと比べると、かなり精密。

 
 

さてエッチングパーツから離れますが、ヘッドライトのユニットです。
こういった奥まったカップの部分を銀色に塗るのですが、筆で塗るとなにげに面倒。(筆の向きがあるので)

 
 

そこでこういったネイルに使う道具を使用します。

 

 
 

エナメルのシルバーを使いました。ペイントマーカーから出したものです。輝きが違う。
これでライト内側のところをぐるっとやるだけでカンタンにさきほどのように塗装できるわけです。

 
 

カバーを付けました。カッコいい!

 
 
 
【この記事の使用キット】

フェラーリ365GTB4デイトナ プラモデル(Amazon)

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

3 Responses

  1. トミーガン より:

    エッチングパーツのゲート跡を示している写真の、左親指の爪の先端に見えていた僅な爪の切り残しが、次の写真では思いっ切り無くなって「深爪テーパー仕上げ」になっている。
    ・・・って、俺は一体何を見てるんだ?

    制作頑張って下さい。

  2. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん 角度が違うだけですよw コメントありがとうございます(^o^)

  3. トミーガン より:

    確かーに。
    角度が違うだけでしたね。
    物事見る角度によって見え方が変わる良い教材でした。(笑)
    ところでkenjiさん、この様な細かい作業にはミニルーターは使わないんですか?
    掴む方は、ピンバイスのスリットに噛ませるなどして・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください