ルーフのスリット フジミ1/24 ポルシェ911 ’73カレラRS #05


 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
 
ポルシェ911 73カレラRSの続きです。

 

シャシとボディを仮合わせした写真ですが、テールの部分、指差しした赤枠のところを、幅1mmぐらいでもいいのでプラ板で閉じるといいですね。

 
 

角度を変えて。ココです。

 
 

リアのサイドウインドウのモールなのですが、このスジボリが左右非対称で、ちょっとヘンなカタチをしているので彫り直そうかどうか迷い中。

 
 

こちらが右側。上の写真と比べると違いが分かります。左右同時には見られないので、気にしなくてもいいかも知れませんね。

 
と思いましたが、開口部をヤスってモールの幅を揃えたら楽かも知れないと思いつきました。

 
 

さてこれは実車の写真です。ネットから拾ったものです。説明の為に引用します。
指差ししているところに、ガンダムでよくあるような、スリットが空いていまして、これがとてもカッコイイ。

 
しかし、このモールドはキットでは再現していません。

 

せっかくのカッコイイポイントなので、再現します。この指差ししているところにスジボリを彫って。

 
 

11個の穴が空いているので、マスキングテープを使って目安にします。

 
 

0.3mmのプラ棒を使って作ります。愛用しているプラストラクトの角棒です。

 
 

こんなふうに溝にはめていきます。

 
 


こんな感じで進めていきます。

 
 
 
※Youtubeチャンネル登録はコチラ→https://www.youtube.com/channel/UCBIG8ak5ohAxG5yYLDdmV4Q?sub_confirmation=1
動画がアップされると通知が来るので便利です。

 
【この記事の使用キット】
パッケージが変わりましたが、中身はたぶん同じ。

フジミ 1/24 ポルシェ 911カレラRS’73

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

4 Responses

  1. 中西 より:

    こんにちは、このスリットの存在を初めて知りました。
    ひと手間ですが、すごく格好いいです!
    工作方法もわかりやすく公開していただきまして
    とても参考になります。
    次回記事も楽しみにしております。
    ポチッ ポチッ と・・

  2. kenji@管理者 より:

    中西さん 写真とにらめっこしていると気がついたのですが、黒いボディだと気が付きにくいです。
    カッコイイですよね。いつもありがとうございます。

  3. トミーガン より:

    一般的にプラ棒と聞いて思い浮かべるのはプラモデルのランナーに違いない。
    ところがkenjiさんは0.3mm角の角棒をいとも簡単に使いこなしている。
    きっと虫ピンより遥かに細いのでしょう。
    やはり貴方はドMに相違ない(笑)

  4. kenji@管理者 より:

    トミーガンさん プラ棒というと、普通はプラストラクトの0.3mmを思い浮かべると思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください