カムチェーンテンショナー アオシマ1/12 カワサキ750RS Z2 #06


 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
少し前から、カメラ(RX100M2)の調子が悪くて困っていたのですが、思い切って修理に出してみることにしました。

症状は、撮れなくなるようなことはなかったのですが、細かい振動やノイズ音があったり、合焦で迷うことが増えてきたような?そんな感じです。

 
修理に出すなら純正がいいのかな、ということで、ソニーのWebサイトから申し込みました。
配送業者さんが引き取りに来てくれて、梱包などなにもしなくても丁寧に箱に入れて持っていってくれて、修理が終わったら配達をしていただけるイタレリ尽くせりのサービスです。その代りに料金が15,000円とちょっと。

色々やり取り(向こうに品が届いてから、症状を見て見積もりがあり、それから修理するかどうかを決める)を含め、全体で2週間ぐらいかかりましたが、やっと戻ってきました。

 

クリーニングクロスをつけてくれました。担当の渡部さんありがとう(゚∀゚)

 
 

こんなふうに真空パックにされています。
ちょっとだけ傷があった筐体や、ダイヤルスイッチ類がすべて新品に交換されていました。
(元々のパーツも全て戻ってきました)
 
 
試し撮りをしてみると「こんなにスムーズだったっけか?」とびっくりしまして、まるで新品のような感じ。修理に出して良かったです\(^o^)/

 
 
さて、そんなわけでZ2の続きをやっていきます。

 
 

まずはカムチェーンテンショナーの制作


前出した画像ですが、このようにキットのカムチェーンテンショナーはただの丸っこい突起。

 
 

さて、このゴミみたいなプラスチックのかけらは、プラ板から切り出したもの&プラ棒です。

 
 

穴あけて突き刺したりしながら……。

 
 

こんなふうに組み合わせて……。

 
 

調整用のボルトを付けて……。

 
 

最後に持ち手をカットして出来上がり。

 
 

エンジンのココにこのように付きます。

 
 

オイル取り出し口


さて、これもプラ板から切り出したものです。

 
 

いろいろ工夫しつつ、Topstudioのレジンパーツも使いまして。

 
 

このように、オイル取り出し口(オイルクーラー用)の部分が出来ました。
(手前の、元々キットにある取り出し口をカットした跡は、あとでキチンと消します。)

 
 
【この記事の使用キット】

青島 1/12 バイクシリーズ No.6 カワサキ ZII改スーパーカスタム

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください