シートやヒンジなど フジミ1/24 ポルシェ911 ’73カレラRS #11

 
みなさんあけましておめでとうございます(^-^*)/
今年もどうぞよろしくお願いします。

 
今年2020年の第一回目は、ポルシェ911の続きをやっていきます。

Z2と並行で作っていたはずが、いつのまにやらZ2ばっかりになってしまい、前回の911の日記はいつのことやら…と確認してみたら8月のハナシでした(汗)

 

ドア周囲(ボディ側)の制作


ボディのドア周りにプラ板で工作。

 
 

反対側も同様に。

 
 

ボディにサフを吹き、ドア周りをちょっとキレイに整形。

 
 

インテリアのパーツを入れて確認します。

 
 

あとでボディをはめ込まなくてはいけないので、ある程度組みやすさを残しておかなくてはいけません。

 
 

シートの制作


キット付属のバケットシート。とてもレーシーなタイプ。

 
 

こちらもキット付属のシート。2種類あるのです。こちらはちょっとだけラグジュアリーなタイプ。

この911RSは、レーシングタイプとラグジュアリータイプ、その中間タイプの3種類の仕様があったのです。

レーシングタイプはかなり割り切って余計なものを取っ払ったタイプです。メーターパネル内の一番右の時計がブランクキャップで閉じられていたり、パワーウインドウが無かったり、ボディが軽いとか、色々違いがあるようです。
ラグジュアリータイプは時計も付いてるし、シートもちょっと豪華。パワーウインドウも付いていて便利。

シートはそれらを踏まえて2種類付属しているのですね。

 
 

で、せっかくなのでというわけではないのですが、運転席にレーシーなバケットシート、助手席にラグジュアリータイプを使おうかなと思います。
こういうカスタムをする人もいるでしょう、たぶん。
ベースはレーシングタイプで、助手席のシートだけを載せ替えた、みたいな体です。

 
 

ヒンジ


ドアを開くようにしますので、ドアヒンジを作ります。こんな感じでステンレス線とアルミパイプで作っています。

 
 

毎回試行錯誤しながら作っています。今回はボディ側の留める部分をプラ材でこのようにしました。

 
 

ドアの当たりそうなフチは、斜めにカットして薄くしておきます。
このようにドア先端が内側に入り込みます。

 
 
※Youtubeチャンネル登録はコチラ→https://www.youtube.com/channel/UCBIG8ak5ohAxG5yYLDdmV4Q?sub_confirmation=1
動画がアップされると通知が来るので便利です。

 
【この記事の使用キット】
パッケージが変わりましたが、中身はたぶん同じ。

フジミ 1/24 ポルシェ 911カレラRS’73

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください