チェーンと ブレーキディスク タミヤ1/12 カワサキ Ninja H2R #03

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
Ninja H2Rです。前回、GPZ900Rのチェーンを彫り込んでみましたが、今回の前半はH2Rで同じ作業、チェーンの彫り込みをやります。
後半でブレーキディスクの穴あけをやります。

チェーンの彫り込み


前回とほぼ同じです。治具も同じ。
(治具はこのH2Rに合わせて作ったものを、GPZ900Rで強引に利用していました。)

 
 

全周やってもいいですが、目立つところ(上側の後ろよりのところと、下内側の天面)をやるだけでも結構違います。

 
 

何度もなぞる感じで。

 
 

このぐらいまで彫れたら……

 
 

穴を開けていきます。穴を開けると強度が極端に落ちるので注意。

 
 

穴があきました。

 
 

穴の周囲をゴリゴリと削っていきます。

 
 

キリがないので、どこか適当なところで終わります。

 
 

あとは塗装したらいいかな……。

 
 

ブレーキディスク


ブレーキディスクの穴が貫通していなかったので開けます。

 
 

凹みに合わせて開口するだけです。(油断してたらズレてしまった箇所がありますが少しのことは気にしない)

 
 

これはリアのディスク。これも穴が貫通していません。内側のセンサーの円盤にもまったく穴があいていないですがそこはスルーします。

 
 

こんな感じに。

 
 

同心円のスリキズをつけます。この先端に両面テープを貼ってくっつける作戦で。

 
 

まず回転させて中心をマークする。

 
 

それからパーツを乗せれば、最小限の手間でセンターが出しやすいです。

 
 

結構粗目のヤスリでいきます。当て木は使わないほうがやりやすい。

 
 

平面がパキっと出るので気持ちいい。

 
 

すべて同様の作業をしました。一番左のディスクは穴の開け忘れてるところがありました。

 
 

内側のセンサーのところ、このようにあけました。
(まだ忘れてるところがありましたのでのちほどあけます(^_^;)) 

 
それではまた。
次回をお楽しみに~!

 

【この記事の使用キット】
タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.131 カワサキ Ninja H2R プラモデル 14131

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください