YPVS Hasegawa 1/12 YZR500 “Team Lucky Strike Roberts 1989” #04

 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
’89ラッキーストライクのYZR500の続きです。

 

YPVS

YPVSとはYamaha Power Valve System の略で、エンジンの回転数に応じてバルブ開度を調節するような機構です。
(詳しくは調べてください😉)

 
ypvs
さてキットのYPVSのモーター部分。
これは車体上部の右側、グリップの下ぐらいに位置し、ネイキッド状態ではとても目立つ部分です。
そのため少し手を入れて、精密感を高めたいと思います。

 
 

薄くてもとても硬く丈夫な洋白板を使います。ちなみにこれは0.15mm。

 
 

ところで寸法は現物合わせでやってます。

 
 

こんな感じに金具を作りました。

 
 

この写真でいうと左のパーツの、左側の部分をごっそり削り落とします。

 
 

キレイに削り落とせたら、洋白のパーツをあてはめて、虫ピンで固定出来るように穴をあけます。
これは塗装する前に一度取り外し、塗装後にまたはめられるようにです。

 
 

モーターのタイコのようなところはプラ棒を輪切りにして削ったもの。
そこに0.2mmのワイヤーを引っ掛けて終わりです。実車は厳密には固定してあるのでしょうが、ともあれこれで雰囲気は出ると思います。

 
 

そしてこうなりました。
ここではワイヤーは仮ですので、あとでエンジンのシリンダーヘッド付近のバルブリンクのところまで繋ぎます。
 
 
 

YPVS制作の動画です。ぜひご覧ください。

 

続きは次回をお楽しみに~。

ところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(各SNSをやっている方は是非応援よろしくお願いします。)

それでは次回をお楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください