BANDAI HGUC PMX-001 パラス・アテネ #11

 
こんにちは。
 
お正月もあけてしばらく経ちましたが、お雑煮美味しかったですね。
私は関西人なのですが、私の親が関東人なので、お雑煮は透き通ったダシのさっぱりしたお雑煮です。白味噌のたるーいやつはちょっと苦手です。
 
という感じでいまだにお正月ネタから入るのもどうかと思いましたが…、さて皆さんもうお仕事モード全開でそれどころじゃなくなってるとアレなので、パラス・アテネの続きです。
 
 
hand01
手は市販の良い出来のものを使うことも考えたのですが、高価なので、キットのものをデザインナイフで彫りこむことにしました。
親指のヨコにぼってりと余分な部分がありますので、ナイフの先を当てて少しずつ削っていきます。関節の部分のスジも強めに彫っておくとそこそこ見られるようになりました。
 
スポンサーリンク

 
 
shoulder06
肩に付いている拡散ビーム砲は、キットはレンズのような凸モールドにシール貼りという、とてもレーザーが出そうに見えない処理なので、穴をあけて中に適当なパーツを入れてそれらしくしました。中のパーツは、バーニア用の皿状のパーツの中心に、ソケットから切り出したソケットピンを刺したものです。
 
 
arm01
腕パーツはちょっと途中の画像を省略しますが、スジ彫りと穴あけと、エッジを立たせるくらいでカチッとした感じに。
 

arm02
ノーマルはこんな感じです。各部のシャキっとした感じが違うのが分かると思います。
 
 
 
今回はここまでです~ どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください