1/12 アオシマ カワサキ750RS Z2 オリジナルカスタム



1/12 AOSHIMA KAWASAKI 750RS Z2 ORIGINAL CUSTOM
[カワサキ Z2 オリジナルカスタム]

プラモデル
 
カワサキを代表する名車、750RS、通称Z2(ゼッツー)です。
アオシマのカスタムパーツ付きのキットをベースに、多くのパーツをスクラッチし、自分の好きなオリジナル仕様のゼッツーを作りました。

 
スクラッチしたもの:
・スイングアーム(プラ板から)
・チェーンカバー(洋白板から)
・オーリンズのリアショック(プラ板、パテ、銅線などから)
・バッテリーとその周辺のパーツ(プラ板、パテなどから)
・イグニッションコイル(プラ棒などから)
・ステアリングダンパーとブラケット(真鍮パイプ、アルミパイプ、エポキシパテなどから)
・シート(キットをベースにエポキシパテから)
・フロントフォーク(ステンレスパイプ、プラパイプから)
・トップブリッジ&ボトムブリッジ(エポキシパテから)
・エキゾーストパイプ(プラ棒から)
・バックステップassy(アルミ板から)
・可動サイドスタンド(スプリング、真鍮線、洋白板から)
・オイルクーラーのセパレータ(エポキシパテから)
・キャブレターのエアファンネル(プラバイプから)
・スタビライザー(アルミ板から)
・フューエルコック(アルミパイプから)
・グラブバー(アルミパイプから)
・フロントブレーキブラケット(アルミ板から)
・リアブレーキトルクロッド(アルミパイプから)

などなど。
この他にも、各種パイピングを施し、キャブレターはキットをベースに自作チョークレバー等フルディテールアップ、フロントブレーキはディスクがYZR500用、キャリパーはCBR400F用、タイヤはGPZ900R用を用いた完全スペシャル仕様です。制作日記に詳細に紹介しています。興味の有る方はご覧ください。

 
以下完成品写真です。

クリックすると大きく表示されます。
画像の右半分をクリックすると「次の写真に進む」、左半分をクリックで「前の写真に戻る」です。
スマホの方は、そのままピンチインして拡大したほうが楽かも。

完成写真

aoshima kawasaki 750RS 完成

ディテール


トップブリッジ、ボトムブリッジはエポキシパテの削り出し、フロントフォークはステンレスパイプ。
スタビライザーはアルミ板から作りました。
オイルクーラーから出る2本の太いパイプを束ねる青いセパレータは、エポキシパテを削り出したもの。

 


トップブリッジはこちらからのほうがよく見えます。
ライトステーはアルミ板を曲げて作りました。ステアリングダンパーも真鍮パイプやアルミパイプなどからの自作品です。
自作したキャブレターのチョークレバーが見えます。(レバーだけ可動します。)
ミラーはステーをステンレス線で作ったショートタイプ。

 


自作のオーリンズショック。パテ、プラ板などからスクラッチ。スプリングは銅線を曲げたもの。

 


プラ板からスクラッチしたスイングアーム。チェーンカバーは洋白板。
チェーンはタミヤRC166用のエッチングチェーンを流用。ステップまわりはアルミ板からのスクラッチです。

 

 

ストリップ


バッテリー周りはサイドカバーを付けると見えなくなりますが、すべてプラ板等からスクラッチしたものです。
タンク下に収まるイグニッションコイルも同様、プラ棒などからのスクラッチ品。

 

 
↓ 下は制作のダイジェスト動画です。

 
↓ 作業の全容はこちらから ↓

↓ 興味のある方はYoutubeチャンネル登録お願いします! ↓

↓ 「図解!なんでも制作日記」のFacebookページはこちら!! ↓


ひと足先の情報が公開されます。
 
 
以上です。長いのに全部見ていただきありがとうございます。
記事を読んでいただいて面白いと思ったら、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押してくださいm(_ _)m
いいね!もヨロシク。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    本当に素晴らしい完成度です。
    写真も素晴らしいですが、絞りはどれくらいで撮ってますか?
    目一杯絞ってるのでしょうか?

  2. kenji@管理者 より:

    匿名さん はい、深度が欲しいときはF11ですね(このカメラでは目一杯)。解像感もさほど落ちませんしF8ぐらいよりもシャキッとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください