プラリペア


…画像準備中…

プラリペア
(販売価格:約1600円~)

 
鬼のように強度が出る補修用品です。
固すぎてプラモの表面に露出する部分には使いにくいですが(プラとの固さが違いすぎてうまく処理しにくい)、見えない部分でしかも力のかかる部分が折れてしまったときなどは活躍できます。
なんたってネジ山まで復活できると言ううたい文句です。固すぎです。
 
黒い謎の粉に、謎の液体のしずくを落として使用するという、あまりにもそれっぽい材料です。
コツをつかむまでちょっと難しいかもしれません。
プラモデルをディスプレイする透明のケースの、黒いベース部分と固定する「爪」を折ってしまったときにこれで補修しましたが、完璧にくっついてます。不思議なほどの強度です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!


 
You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。