プラモデル制作の流れ・コツ


はじめに
  
記事を書いたのは2001か2002年ぐらいです。内容が古かったらゴメンナサイm(_ _)m
もうすでに自分の手元にプラモデルが用意してある人はいいですが、 まだの人は適当なプラモデルを買いに行きましょう。
「適当なプラモデル」というのは「適当なことを言う」という意味の「適当」ではなく、国語のテストなどで「適当な語句を書け」という場合の「適当」です。国語のテストで「適当な語句を書け」と問われて、適当に語句を書いてはいけません。難しいですね。
 
…さぁ、気を取り直して。近所のプラモデル屋さんやデパートなどで見比べて買うもよし、ネットで探してオンラインショッピングするもよし。ガンプラ(ガンダムのプラモデル。ガン(銃)のプラモデルではない)、車、バイク、戦車、飛行機、戦艦、城、銃、やきいも屋…その他いろいろあります。自分が欲しいと思うものを購入しましょう。
 
このコンテンツでは、若者から中年までに絶大な人気の「ガンプラ」を主な例にとって、その制作手順を追っていきます。もし手元にあるのがガンプラじゃなくても基本は大体同じ。是非目を通してみてください。読み終えた後は脱力すること間違いなしです。
 
もくじ
 
01.  内容物のチェック
02.  説明書を見る
     A 作る順番を確認
     B 完成体をイメージして思い出し笑い
 
03.  資料集め
04.  必要な塗料などを用意
05.  いざ仮組み
     ナイフの使い方
06.  本組み~合わせ目を消す
07.  スジ彫り
08.  塗装(筆塗り) (※エアブラシはこちらを参考に
09.  デカールの貼り方
10.  ウェザリング
     ドライブラシ
     オイル跡
     スミ入れ
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!

You may also like...

 

6 Responses

  1. 匿名 より:

    う~ん、作りたい!(^-^)

  2. kenji@管理者 より:

    匿名さん 書き込みありがとうございました。是非作ってください。

  3. 匿名 より:

    おじさんも 久しぶりに買って来ました

  4. kenji@管理者 より:

    匿名さん、何を買ってきたのでしょうかね。。。

  5. でんきやさん より:

    最近昔を思い出して作り始めましたが、最近のはすごい作りですね。hgの高機動ザクⅡ 完成したので、次は mgカトキ シナンジュ 狙ってます(笑) ペイントまでチャレンジしたいですね(^-^ゞ

  6. kenji@管理者 より:

    でんきやさんさん コメントありがとうございます!
    やっぱりキチンと完成させるのが大事なのでザクIIイイですね。塗装も少しずつ挑戦して、完成まで持っていってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。