BANDAI HGUC PMX-001 パラス・アテネ #01


 
さて寄り道したレザークラフトも終わり、その前はメタリック・ナノパズル(R2-D2)で、その前は…ボバ・フェットだったし……ってプラモデル作ってないやん!というわけで。
 
久しぶりにプラモデルでも作ろうかとなりまして(しかもガンプラ)、どれにしようかな~と迷っておりました。
 
前はニューガンダムを作ったときは、後からVer.Kaが発売されてあらら~となったので、今回はサザビーのVer.Kaにしようかなと思いましたが値段を見て諦め、美容院で見たマラサイなんて昔好きだったなぁと思いつつ、結局、好きなシリーズである「Zガンダム」に登場する、一番好きなMS「パラス・アテネ」に決めました。安いし。
 
今までこのブログではMG(1/100)ばっかり選んで作ってたのですが、今回はHGUCという1/144のシリーズです。小さいね。
 
 
バンダイ1/144HGUCパラス・アテネPMX-001
こんなやつですよ 箱も小さい
 
 
HGUCパラス・アテネ、パーツ
パーツはこんな感じで4袋に分けられています。
 
 
HGUCパラス・アテネ、パーツアップ
ちょっと古いキットのようなので、タルいのを心配してましたが、結構シャープで安心しました。
 
 

HGUCパラス・アテネ、シール
シールなんかもついていて、塗装をしなくても、組み上げるだけでそこそこ設定通りのカラーになるそうです。
 
 

HGUCパラス・アテネ、説明書
説明書はMGシリーズのに似ていますが、本の体裁ではなく、細長いのが折りたたんでいるだけ。そしてMGに比べてスミが浅い感じ。(わたし調べ)。
 
 
HGUCパラス・アテネ、説明書2
説明書の内側がこうなっています。組み立て説明書。細かい。この説明書を作った人大変だったね…。
 
 
…ということで、次回から組み立てなど進めていきます~ お楽しみに!
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!

 
You may also like...

2 Responses

  1. Kiy より:

    お、久しぶりのプラモデルですね。
    それにしても、ン十年前のガンプラ(1/144)とは
    クオリティがずいぶん違うようで、そういう部分も含めて
    楽しみにしてます。

  2. kenji@管理者 より:

    Kiyさん そうです、久しぶりのプラモです。楽しみですよ。1/144の旧キットではなく、HGUCなのでそのままでも出来がよさげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。