ボバ・フェットをスクラッチ最終回 Boba Fett#56


ボバ・フェット、ついに完成です。途中で子どもが産まれて子育てに奮闘していたため、ずいぶんと長い期間をかけての制作となりました。
 
全56回の制作日記は今まででもっとも長いもので、最初から追っていくのは無理があるようにも思えるので、カンタンに全体の流れが分かるダイジェストのムービーを用意しました。
といっても5分以上あってちょっと長いですが、空いた時間にでも見ていただけると幸いです。(音声無しです)
 

 
 
 
今回ボバ・フェットを作るにあたり、自分の持っているボバ・フェットのイメージというのはなんだろう、という所をよく考えました。市販されているたくさんのフィギュアを見ると、凄いダイナミックな、躍動感のあるポージングのものもあります。でもなにか違う…。
 
映画の中のボバ・フェットは、静かに佇んでいる所が凄くカッコよく(アクションをするとロクなことがない)「孤高のバウンティ・ハンター」という言葉がしっくりきます。プロ中のプロ。渋い。
 
それで、派手な動きをとらせるのではなく、ただ立っているだけの立ちポーズ、しかしマスクの中の表情が見えるとすれば周囲に注意を払い、一寸の隙もない……そういった、ただ立っているだけでも周りにオーラをまき散らしているような、そんな「達人」の雰囲気を表現したかったのです。
 
以下、静止画です
bobafett-comp-front05

今回ボバ・フェットを作っていて、細部も大切だけれど、全体をキチンと見ることが大切だと強く感じました。
 
よく「神は細部に宿る」と言います。本当に細かいところ[ディテール]を作りこんでいくことで現れてくるものがある…もしくは、細部を作りこむということではなく、細部を取り去っていくことでそれを表現する…のですが、細部の細工にばかり目を取られ全体を見ることをしないでいると、どこかまとまらない感じが漂います。
細部を作りこまなくていいというのではありません。作りこんだ上で、全体を包むような目線で見なくてはいけないということです。そして、作りこむというのは、複雑にするという意味ではなく、シンプルにするということかも知れません。これは模型に限らず言えることだと思います。うまく言えませんが、何が大切かは、考えれば分かるものです。
 
 
bobafett-comp-rear02

bobafett-comp-front03

bobafett-comp-side01

boba fett

boba fett

boba fett
 
細かい部分では(特に形状面で)納得していない所も多々ありますが、完成の日を見られたのはとても嬉しいです。
 
また、ボバ・フェットとハン・ソロを主役にしたスピンオフ作品が2015年に全米公開との噂もあり、とても楽しみです。
 
ではこれで長きに渡った「ボバ・フェットをスクラッチ」は終了となります。
制作期間中、ご覧いただいた方、コメントを残してくださった方、大きな制作の励みとなり完成させることが出来たと思います。本当にありがとうございました!!
 
はじめてご覧いただいた方も、是非コメントを残していってくださいね。それでは~!
 
 
 
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

12 Responses

  1. てるてる坊主 より:

    完成おめでとうございます!!
    MGグフから楽しく見させてもらっております。
    いや~長かったですね
    閲覧してるだけの癖に達成感があるのは何故でしょうか?
    多分このサイトの文章力と写真とたまにやる動画の
    クオリティの高さゆえの事でしょう!

    ゆっくり休んでください
    気長に次回作を待っております。。

  2. kenji@管理者 より:

    てるてる坊主さん メッセージありがとうございます。ずっと前から見てくださってますよね。次回作もさくっとやってしまいますよ。よろしくお願いします。

  3. オレンジ より:

    完成おめでとうございます。素晴らしい出来ですね。
    写真も流石の上手さで、静止画の3枚目なんて本物ですね。
    暫くは眺めてニヤニヤしてるんじゃないでしょうか?
    こんなのが手元にあったら良いですね。

    次回作もさくっと とは、これまた頼もしい。
    楽しみにしています。

  4. kenji@管理者 より:

    オレンジどの ありがとうございます、いやまだまだです。
    ニヤニヤは、途中までしてましたが、完成してからはそんな気も起こらないという。。。

  5. Kiy より:

    ついに完成ですか。おめでとうございます。そしてお疲れ様です。

    静かに立ってるだけで、オーラを撒き散らす感じ・・・。わかる気がします。
    獲物をしとめる、その直前の張りつめた一瞬というか、そういうのかっこいいですよね。

  6. kenji@管理者 より:

    Kiyさん ありがとうございます。
    そうそう、まさにそんな感じですね。かっこいいですよね。

  7. ネコモコ より:

    たまたま、プラモのバイクの制作記事を見付けて、読み終わり、感心していました。
    そして、ボバ・フェットの制作記録も見付け、すべて閲覧致しました。
     
    ちょうど、完成時期と重なっていましたので、コメントをします。
    ご苦労様でした。
    ゼロから数年掛けて制作する・・・感服致しました。
    フィギュア制作の(大変さを超して)凄さを知りました。
    次回、何を制作するか楽しみに、お待ちしております。

  8. kenji@管理者 より:

    ネコモコさま ありがとうございます。ボバ・フェット、全て見られたのですか…?!それは大変でしたね汗
    数年もかかってしまったのは、別な理由があるからで、集中出来ていればもっと早く出来たとは思うのですが…。
    またよろしくお願いします!

  9. ネコモコ より:

    思い出した事が有りまして、アドバイスを致します。
    子供が幼稚園に行く前位の聞き分けが出来ない頃、会社から帰宅すると、大切にしていた品で遊ばれてめちゃくちゃにされた記憶があります。
    何時行ったか判らず、もう、怒れません。
    ???
    作品、工具など厳重な管理をして下さい。
    小さい子供は、想像以上の行動をしますので。

  10. kenji@管理者 より:

    ネコモコさん アドバイスありがとうございます。気をつけます。

  11. てむれい より:

    いつも見させていただいております。プラモデルを精巧に作ることができるのももちろんすごいと思いますが、今回のようにフィギュアを一から作るのはすごいですね~。お疲れ様でした!

  12. kenji@管理者 より:

    てむれいさん いつも見てくださっているとのことありがとうございます。いろいろな制作をやります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。