ボバ・フェットをスクラッチ ? Boba Fett#55


完成に近づいて来ました。
 
細々したものを塗装していきます。今回は全部筆塗りです。

boba-pa039
ジェットパックを塗装します。帝国の逆襲Ver.のボバ・フェットのジェットパックはくすんだグリーンなのですが、ジェダイの帰還(復讐)Ver.のは結構カラフルです。
 
最初に塗装する色味は鮮やか過ぎるように見えますが、後からどんどん汚していきますのでこれくらいで行きます。
 
boba-pa040
色の濃さを変えて、描くように塗っていきます。
 
 
boba-pa041
タミヤエナメルのシルバーを使って、肩アーマーにしたようにハゲチョロ塗装を行ないます。
 
 
boba-pa042
さらに、パステルをドライブラシして汚していきます。
 
 
boba-pa043
こんな感じに汚れてきました。
 
 
boba-pa044
これぐらいでやめておくのもいいのですが、せっかくなのでガッツリと汚していきます。
 
 
boba fett jet-pack
最終的にこんな感じまで汚しました。
 
 
このボバ・フェットのジェットパック、実はカタチがちょっと違います。
作り始めのときに、良い資料が集められなくて、分からないところがたくさんありました。それは、いつものように自分の好きな解釈で構成したのですが、作りながら月日が流れ、今手に入る資料によると随分と形状が異なる部分があります。
 
直せなくもなかったのですが、これはこれとして完成させようと思い、そのままにしてあります。ですので、間違いに気がついても、そっとしておいてください笑。
 
 
 
boba-pa046
あと残っているパーツ、マントの塗装です。
 
 
boba-pa047
どんどん塗ります。ツヤがあるように見える所がありますが、乾いていないからです。
この色はとてもキレイにツヤが消えました。
 
やっぱりどんな塗料でもそうですが、同じ塗料の種類でも、カラーによってツヤの出方などにクセがあります。
今回この塗料はアクリルガッシュという絵の具ですが、ガッシュはツヤが消える という意識でいたのですが、微妙に半ツヤっぽい色もあれば、完全にマットな感じになるものもありました。
 
 
boba-pa048
ブラスターは単調ですが1色で全体を塗装したあとにパステルで錆びっぽい色をドライブラシしただけです。シンプル。
 
 
boba-pa049
背中(お尻)側です。
小物入れ(弾薬?)のベルトと、ヒモを編んだようなベルト(サイドバッグをぶら下げるもの)、背面で留めてあるのですが、どちらも雰囲気で適当に作りました。下のベルト金具は、針金を曲げて4つの輪を作ったものです。
 
 
boba-pa050
細々したものが出来上がったので、本体と組み合わせてみます。塗装前に何度も合わせましたが、ブラスターを持たせるところはまるで知恵の輪のように複雑な入れ方をしないと入りません。
 
 
ということで、今回は終わりです。今回を最終回、完成にしようかと思っていたのですが、写真が多くて重く、いろいろ圧迫しそうなので次回に回します。
 
ということで、次回(すぐです)は最終回、完成品披露となります。
お楽しみに。
  
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
You may also like...
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。