BANDAI HGUC PMX-001 パラス・アテネ #23

 
みなさんこんにちは。
 
大型連休ですね。GW。ゴールデン・ウィーク。
 
どこに出かけても渋滞渋滞。ちょうど暑くなってくる時期で、ヘトヘトになって帰ってくるパターンの連休ですが、模型づくりをする人も多いのではないでしょうか。屋内での模型は渋滞とは無縁です。ナイスですね。
 
といいつつ昨日高速道路でかなりの渋滞に巻き込まれてしまいました。原因のひとつが、故障車だったようですが、路肩に止まっていた車はロータスでしたよ。ロータス・エリーゼ。カッコイイですよね、ロータス。
 
ということで、早速パラス・アテネの続きです。
 
バーニアは、内側のみ赤で塗装することにしました。もうマスキングとかせずに噴出口側からエアブラして、表側に回ってしまった塗料は薄め液で湿らせた布でちょいちょいやってキレイにしてOK。
vernier01
とても精密なバーニアです。
 
スポンサーリンク

  
shield07
盾。丸くてカッコイイです。塗装後に、ミサイルのところに金属パーツをはめ込んであります。中央の丸い黄色も別パーツなので、特にマスキングしなくても大丈夫なので楽でした。
 
shield08
スミ入れは、まだです。
 
 
さて、今回、まだ大事な要素があります。デカールです。
 
キットにはデカールがないので、自作をすることにしました。市販のものを買っても良かったかもしれませんが、ちょっとやりたいことがあったので、、、。
 
幸いウチには、昔、友人のHくんから譲ってもらったALPS MD-1300がまだ現役です。
WindowsXPならドライバーを入れると動くんですよ。
 
…というわけで、普段は使っていない旧マシンにコンセントをつないで、プリンタをつないで。。。起動!…無事に立ち上がりました。
 
 
 
さて、デカールですが、デザインは自分でやらなくてはいけません。
 
decal02
 
以前ニューガンダムのときに自作したデカールが余っていたのですが、1/100スケール用のでは大きすぎて、今回の1/144にはちょっと使えない。
新しく作ることにしました。とはいえ、以前のやつをちょちょっと変えてという具合ですぐに出来上がり。
 
プリンタドライバで、特色インク設定、白のカセット1個だけセットします。(MDプリンタは白印刷が出来る)
(今回はメインのボディが緑色なので、白のマーキングにします。)
 
デカールのシートは、HIQ PARTSさんのはがきサイズを使いましたが、MDプリンタは「くわえ」の部分が大きく、結構もったいない感じです。
裏ワザとしては、A4用紙にテープなどでデカール用紙をぴったり固定し、位置を合わせて出力すればギリギリまで使えると思いますが今回は面倒でしたのでそのままプリントしました。
 
decal01
出来上がり。
 
 
 
さて今回自作デカールにしなくてはならなかった理由のひとつがこれです。
decal03
上のデカールの写真では写っていませんが、ファイヤーパターン!
 
ファイヤーの入ったガンプラを自分はまだ見たことがないので、せっかくですからパラス・アテネにワンポイントで入れたいと思います。
 
 
今回はここまでです。 
 
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

4件のフィードバック

  1. オレンジ より:

    自作デカール、いつかやってみたいです。
    ファイヤー・パターンが来るとは思ってませんでした。
    これはどうなるか凄く楽しみですね。

  2. kenji@管理者 より:

    オレンジさん、全体に入れるのはまた今度、お預けで、今回はワンポイントです。
    だいたいシミュレーションはしてあるのですが、どうなることやら。

  3. コハシオ より:

    MDプリンターうらやましいです(ノД`)

    よもやフレアがくるとは(笑)
    仕上がりが待ち遠しいです(^O^)

  4. kenji@管理者 より:

    コハシオさん、ありがとうございます。仕上がりはもう少しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください