コクピット の制作 タミヤ1/24 日産 スカイラインGT-R #14

 
みなさんこんにちは(^-^*)/
 
ハコスカGT-R(KPGC10)の続きです。

 

ステアリングホイール


キットの元のステアリングホイールはこんな感じですが……

 

こうなりました。
スポークはアルミで作ったので、塗装なし。グリップはつや消し気味の黒(グレー)で。

 
↓ 第2回の制作記でやっています。

 
 

握る部分の裏側はボコボコさせました。実車がそうなっていたので。

 
 

コラム部分。キットの状態。
キーホールの位置がやや上寄りで、ライトスイッチがキーの邪魔になるような配置なのでそこだけ作り直します。
 
 

プラ板を貼り付けて下に少し伸ばす。

 
 

レバーはカットしておきます。あとで作り直し。

 
 

ポリパテを盛り付けて……

 
 

整形しました。キーホールはソケットピンを差し込んであります。キーホールの位置が0.8mmぐらい下がっています。

 
 
ソケットピン
ちなみにソケットピンというのは電子部品です。アキバの電子部品やさんで50円とか100円で、写真のようなまとまった状態でありますので、ペンチ等でばらして使っています。
ガンプラの改造にも使えるヨ。
 
 

レバー2本は虫ピンをステーにして作りました。

 
 

ライトスイッチレバーと、ウインカーのレバーです。(ワイパースイッチはセンターコンソールにあります)

 
 

イグニッションキーとキーホルダー


アルミ板0.3mmから切り出したキーです。リングは0.1mmワイヤーを丸めたもの。

 
 

黒いマスキングテープをキーホルダーにします。

 
 

出来ました。黒い定番のキーホルダーです。Rの赤い文字でもあればもっとそれらしいかも。

このキーはさきほど作ったキーホールの穴に差し込むことが出来ます。

 
 

シフトノブ


シフトノブ全体。キットのはこんな感じです。
シフトノブとステアリングホイールは個人的にこだわりがあるので作り直し。

 
 

「ノブ」と「軸」と「ブーツ部」で3分割し、ノブは利用。軸は金属線に。ブーツ部分はエポキシパテで作り直し。

 
 

塗装。
ブーツはツヤを調整した黒で塗装したあと、ウェザリングカラーのグレイッシュブラウンで汚し、明るいグレイのパステルでドライブラシしています。

 

 

【この記事の使用キット】
タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.335 ニッサン スカイライン 2000GT-R ストリートカスタム プラモデル 24335

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください