YZR500’89 (OWA8) C.Sarron#17 ゴロワーズ・ブルー


  • 27
  •  
  •  
  •  
  •  
    27
    Shares

 
どうもみなさん、おはようございます。

お粘土おねえさんのおかげで、粘土造形への関心がやおら高まってきましたね。
こねこねー、こねこね。うふふ。

乗るしかない、このビッ(略)という感じで、粘土がんばっていこうと思います。

 
さて前回、サロンにメットを被せました。着脱式にするか(出来るか)どうするか考えていましたが、頬パッドをスポンジで作るなど苦労するよりは、簡単に差し替え式にしようではないか、という結論に達しました。

差し替え式にするには、顔パーツが2つ必要です……。

 

oyumaru01
ここでおゆまる登場。プラスチックねんど。勝負だ、おねんどおねえさん。

娘の髪アクセを作ったのでピンクが1個ありません。青は今から使うために取り出したあとです。
ちなみにおゆまるは各100均で取り扱いがあるようですが、写真のはセリア・バージョンです。細い板状のものが4色入っています。

 
スポンサーリンク

oyumaru02
お湯に入れると柔らかくなります。熱湯がベスト。やけどに注意!

写真のようにお湯の量が少ないとすぐ冷める(冷めると固くなる)ので、失敗したくない場合はもっと大きな容器を用意したほうがいいです。

 

oyumaru03
柔らかくなったおゆまるに、サロンの顔を押し付けます。デスラー総統のようですがそうではありません。

少し待って固まってから、後頭部下(首のうしろ側)も押し付けます。

 

oyumaru04
固まったら、ポリパテを押し付けるようにむにゅむにゅと入れていきます。

 

oyumaru05
首の断面から少しあふれるくらい。

 

oyumaru06
ポリパテが固まったら、おゆまるをポコンと外します。パテが割れないように注意。

だいぶ気泡が出来ていますが、ポリパテを少しづつ爪楊枝に取り、気泡埋めしていきます。

 

oyumaru07
パテを整えると、バイザー越しであればまったく問題ないレベルに。

 

oyumaru08
後頭部はありません。ちょっとホラーな感じ。

 
christian-sarron-body19
身体は、ヒザのバンクセンサーを少し作りました。あとはセンターに楕円形のパーツを付けておしまいです。

 
christian-sarron-body20

 
paint06
さて、しばらくYZR500から離れていましたが、カウルの塗装をやっていきます。

以前言っていたように、スージーブルーで塗装していきます。塗装は、とにかく塗膜を薄くすることを考えて行ないます。

 
paint-seat01
いきなりこんなふうに、ホコリが付いたりしますが、これぐらいなら気にしないことです。あとで取れます。
たくさん付くようなら、ホコリが出ないように対策する必要があります。

 
paint-cowl01

paint-cowl02
塗装しながら、少し色が深いのかな…? と思いながら、取り敢えず全部塗ってみました。……結果、ちょっと深いような感じです。
 
二度目は、少し混色して塗装します。

 
記事を読んでいただいて面白いと思ったら、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまにポチっとお願いします。

とりあえず今回はここまでです、次回をお楽しみに~!!


  • 27
  •  
  •  
  •  
  •  
    27
    Shares
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

2件のフィードバック

  1. オレンジ より:

    おゆまる って、どこの100均にも売っているのですか?
    透明のとかもあるんですよね?
    今度帰国したら買いに行こう。

    ところで、お粘土おねえさん って何ですか?

  2. kenji@管理者 より:

    オレンジさん おゆまるは売っていない店舗もまだまだ多いです。どこの100均にでもあるわけではありません。
    おねんどおねえさんは、ググッてください笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください