ショックをスクラッチ タミヤ 1/24 スーパー7 #07


みなさんこんにちは(^-^*)/

 
スーパー7の続きです。
フロントのショックをスクラッチします。
キットのものを使っても全然良かったのですが、クラムシェルフェンダーをサイクルフェンダーに変えた時点でこうなることは予想出来た。
フロントの足回りが良く見えるようになったので、ロッドやらショックやらを精密に作り直すと効果が高いのです。
これを フロントの見える化 と言います。ウソです。

 

ショック


頭の中でパーツを展開するのは難しいので一応メモします。
今回はせっかくなので可動にします。

 
 

プラパイプやアルミパイプを選びます。

 
 

こんなふうにちょうどパイプ同士が重なるものを選びます。

 
 

一番細い重なりはこんな感じ。写真の細い金属線は虫ピンです。硬いので芯に出来ます。

 
 

最終的にこれらのパイプたちを使うことにしました。

 
 

スプリング。運良く同じようなものがありました。

 
 

たぶんいい感じ。

 
 

写真のように取り付けます。

 
 

これは上部のパーツ。雰囲気スクラッチですが、だいたい出来ていれば大丈夫。

 
 

組み合わせてこんな感じに。上側と下側は接着固定していないので、可動します。

 
 

こんなふうに。

 
 

同じものを2本作る。

 
 

ショックが出来ました。

 
 
今回のショックをスクラッチする動画はこちらです。

動きの感じも分かりやすいのでぜひ見てね!

 
続きは次回をお楽しみに~。

 
【この記事の使用キット】
タミヤ 1/24 ロータス スーパー7 シリーズII プラモデル

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(各SNSをやっている方は是非応援よろしくお願いします。)

次回をお楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください