リアホイール アオシマ1/12 カワサキGPZ900R #06


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

 
みなさんこんにちは(^-^*)/

 
今回はGPZ900Rを進めていきます。


まずは先日プラパイプ等からこしらえたイグニッションコイルを塗装し、フレームへ組み込みます。

 
 

こんなふうに。

 
 

チェーンも以前作りましたね。塗装をして準備OKです。

 
 

ブレーキディスクも塗装。

 
 

写真は2個ですが、リアのもあと1個あります。

 
 

プラグとプラグコード。

 
 

イグニッションコイルにつなぎます。

 
 

つながりました。

 
 

クラッチリリースのところ、ちょっとポイントを置くことにしました。全体的に黒で地味なので。

 
 

こんな感じに。

 
 

ボディに装着。

 
 

リアホイール


H2Rを黒にしたのですが、こちらは同じにせず、赤にしました。

 
 

ノーマルではなく、カスタムパーツ(キットに付属)のマルケジーニホイール。

 
 

スイングアームはノーマルを使います。

 
 

タイヤはセンターのパーティングラインを削る。

 
 

チェーンの組み付け。そのままでは付かないので、シャフトの幅を合わせたり色々と工夫をしました。

 
 

で、スイングアームに組み合わせる。

 
 

うーん、これはカッコイイ!
スイングアームとフレームを合体しました。

 
 

後ろ側のカタチが見えてきました。

 
 

うん、これぐらいのカスタムがいいのである。

 

↑ 今回の記事が含まれる動画はこちらです。

 
 
…といったところで!!今回は終了です、次回をお楽しみに~!

 

【この記事の使用キット】
青島文化教材社 1/12 バイクシリーズ No.26 カワサキ GPZ900R ニンジャ A7型 カスタムパーツ付き プラモデル

というところで、記事を読んでいただいて面白いと思ったときだけでいいので、下のバナー2つ(ガンダムとアルピーヌ)をたまに押して応援してください ヘ(゚∀゚ヘ)
(ついでにいいね!も押してね。)

次回をお楽しみに!!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ブログランキング・にほんブログ村へ
  ↑ 1クリック!応援していただければ嬉しいです!
ガンプラ入門ストアOPEN!
あなたにオススメの記事...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください